今年の韓国総合株価指数 9.4%上昇

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
今年の韓国総合株価指数 9.4%上昇
 【ソウル聯合ニュース】韓国取引所は28日、今年の韓国総合株価指数(KOSPI)が同日の終値基準で前年比9.4%上昇したと明らかにした。

 有価証券市場の時価総額は1154兆ウォン(約93兆円)で前年より112兆ウォン増加した。

 1日平均の売買代金は前年比29.7%減少の4兆8000億ウォン。一方、出来高は37.5%増加しており、小口の取引が増加したものとみられる。

 主要10企業グループの時価総額は計759兆ウォンで前年比121兆5000億ウォン増加した。店頭株式市場コスダックも含めた株式市場全体に占める割合は60.1%で前年比4.5ポイント拡大した。サムスン(78兆2000億ウォン)、SK(23兆5000億ウォン)、LG(7兆8000億ウォン)などの増加が目立った。

 コスダックでは株価が前年比0.77%減少したものの、時価総額は2.95%増加した。1日平均の取引代金は2兆1000億ウォンで5.37%減少した。上場企業数は1005社で前年より26社減少した。新規上場企業も22社で1998年以降で最低を記録した。

2012年12月28日20時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.