韓国のたばこ規制 「道のりは遠い」=WHO事務局長

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国のたばこ規制 「道のりは遠い」=WHO事務局長
 【ソウル聯合ニュース】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は11日、たばこ規制枠組み条約(FCTC)の第5回締約国会議が開催されるソウルで記者会見し、オーストラリアのたばこ1箱の価格は17ドル、カナダは10ドルだが、韓国は2ドルにすぎず、数年も値上がりしていないと指摘。「韓国はたばこ規制に努めてきたが、まだ道のりは遠い」と述べた。

 チャン局長は「年間約600万人がたばこで命を失っている。マラリアやエイズ、結核で死亡した人より多い」と語り、たばこの有害性を強調した。また、「たばこには大量の毒性物質が含まれており、脳卒中や心臓疾患、がんなどの疾病を誘発する」と指摘し、販売規制を行うよう求めた。

 たばこ規制策については、たばこ税の引き上げや販促・広告の禁止などを挙げた。韓国政府にもたばこ税の引き上げを促しているという。

2012/11/12 18:00配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.