北朝鮮 金総書記にも「大元帥」の称号

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮 金総書記にも「大元帥」の称号
 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が故金日成(キム・イルソン)主席に次いで故金正日(キム・ジョンイル)総書記にも「大元帥」の称号を与えた。朝鮮中央通信が15日に報じた。

 朝鮮労働党の中央委員会と中央軍事委員会、国防委員会、最高人民会議常任委員会は14日、共同の「決定」を発表し、「祖国と革命の前に永久不滅の業績を積み上げられたわが党と人民の偉大なる領導者、金正日同志に朝鮮民主主義人民共和国大元帥の称号を授与することを決定する」と明らかにした。

 1992年に元帥の称号を得た金総書記は金主席に続き北朝鮮の最高名誉階級の称号を持つことになった。金主席は1992年4月、80回目の誕生日を前に大元帥に推挙された。北朝鮮が金総書記の70回目の誕生日(16日)を控え、大元帥の称号授与を明らかにしたのは、金主席と同じ称号を与えることで偶像化を進める狙いがあるとみられる。

2012/02/15 09:50配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>