ソウルで集中豪雨、13人が死亡・行方不明

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ソウルで集中豪雨、13人が死亡・行方不明
ソウルで集中豪雨、13人が死亡・行方不明
瑞草区の牛眠山で起きた土砂崩れ=27日、ソウル(聯合ニュース)
 【ソウル聯合ニュース】26日からの2日間で400ミリ以上の猛烈な雨を記録したソウルで、27日午後3時までの死亡・行方不明者が13人に上ることが分かった。ソウルで大雨による死亡・行方不明者が2桁に上るのは、10年ぶりだ。

 警察と消防当局によると、午前9時ごろ、瑞草区の牛眠山で起きた土砂崩れで9人が死亡、1人が行方不明となっている。また、前日午後5時ごろ、恩平区の仏光川をはじめとする市内の川が急激に増水し、3人が流されたまま行方不明となっている。牛眠山近くで住宅やビニールハウスなどが土砂に埋まっているほか、瑞草区と冠岳区内からも山崩れに関する通報が相次いでおり、人命被害が拡大する可能性も高い。



 今回の大きな被害は、400ミリを超える総雨量と局地的な集中豪雨が原因。27日午前6~9時の降水量は、冠岳区が202ミリ、瑞草区と江南区では161ミリと142ミリを観測した。特に冠岳区では、1時間当たり110.5ミリの雨量を記録。ソウルで1時間当たり100ミリを超える豪雨は、1942年8月と1964年9月の2回しかなかった。
2011年7月27日17時55分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.