韓国のプラント海外受注高、上半期は15.5%減少

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国のプラント海外受注高、上半期は15.5%減少
 【ソウル聯合ニュース】知識経済部と韓国プラント産業協会が5日に発表した韓国プラント業界の上半期(1~6月)の海外受注高は283億ドル(約2兆2929億円)となった。前年同期比で15.5%減少したが、昨年1月にアラブ首長国連邦(UAE)から受注した原子力発電所(186億ドル)を除けば、90.2%増となる。

 特に海洋プラント分野で前年同期比151.7%増の119億ドルを受注し、昨年1年間の受注額を上回った。原油とガス設備の受注額は前年同期に比べ162.3%多い66億ドルとなった。産業施設(130%)と資材(404%)分野の受注も急増、中小のプラント・資材会社の海外進出が拡大している。

 地域別では中東からの受注額が昨年の241億ドルから141億ドルに減少したが、UAE原発の受注額を考慮すれば、中東情勢の混乱にも好調を維持したとみられる。

 米国や欧州からの海洋プラントなどの受注が増え、中東偏重が緩和された。

 知識経済部は下半期(7~12月)も原油高や新興国のエネルギー・発電の需要増で受注増加が見込まれるが、世界的な経済危機による発注の取り消しや見送り、受注競争の激化などの不確実性もあると説明している。

2011/07/05 19:02配信  Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2011/07/06 09:37


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>