フランスから返還された朝鮮王室図書、実物を初公開

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
フランスから返還された朝鮮王室図書、実物を初公開
 【ソウル聯合ニュース】国立中央博物館は4日午前、フランスから返還された朝鮮王朝の「外奎章閣図書」の一部を初めて公開する。

 外奎章閣は朝鮮時代に王室関連の文書・図書を保管していた図書館。1866年に江華島を侵略したフランス艦隊が蔵書297冊を持ち去った。昨年11月に李明博(イ・ミョンバク)大統領とサルコジ大統領が5年単位の貸与更新の形で事実上、韓国に返還することで合意。5月末に返還作業が終了した。

 今回、公開されるのは朝鮮王室の婚礼や葬礼、王の墓所や宮殿の築造と関連した5点。韓国政府はこれまでフランス側の事情を考慮し、実物は公開しなかった。

 国立中央博物館は19日から9月18日まで、外奎章閣図書の特別展を行う予定だ。

2011/07/04 10:55配信  Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.