米国の対北朝鮮食糧支援、早くても8月

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
米国の対北朝鮮食糧支援、早くても8月
 【ソウル9日聯合ニュース】米国の対北朝鮮食糧支援は早くても8月になる可能性が高くなった。支援食糧はコメではなく栄養強化混合食糧になるという。韓国政府高官が9日に明らかにした。

 同高官によると、米国の北朝鮮食糧支援は国内の手続きと関連国との調整のために、早くても8月になるという。北朝鮮が支援を要求している春窮期(前年の食糧なくなる6月ごろまでの時期)には間に合わないだろうと明かした。

 また同高官は米国が既に明らかにしているように、援助は「少量ずつ長期間にわたって」が基本方針になるという。軍事用に転用される恐れのあるコメの支援ではなく、トウモロコシや豆にビタミンなどを加えた栄養強化混合食糧を支援するという。

 一方、国連世界食糧計画(WFP)の北朝鮮向け募金は現在まで3000万~4000万ドル(23億9800万円~31億9800万円)集まった。ただ、募金による支援はまだ実施されていないという。

2011/06/09 12:54配信  Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.