千英宇氏「6カ国協議は北朝鮮の避難所になれない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
千英宇氏「6カ国協議は北朝鮮の避難所になれない」
【ソウル28日聯合ニュース】外交通商部の千英宇(チョン・ヨンウ)第2次官は28日、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議が、北朝鮮が窮地から抜け出すための避難所にはなれず、北朝鮮の核能力増強のための時間稼ぎの場として悪用されてはならないとの考えを示した。ソウル市内で開かれた韓中平和フォーラムの基調演説で述べたもの。

 千次官は、中国が北朝鮮の非核化に対し慎重な姿勢を示す限り、6カ国協議が再開されても非核化の進展を期待するのは難しいとの見解を示した。中国が北朝鮮の体制安定より非核化が重要だとの立場を明確にし、対北朝鮮制裁に積極的に参加すれば、非核化の可能性は残ると強調した。

 中国がもし北朝鮮の体制維持が非核化より重要だとの認識を持っているのなら、非核化も不可能になり、体制の存続をむしろ難しくする結果をもたらしかねないと指摘した。その上で、制裁はそれ自体が目的ではなく、北朝鮮の核放棄を誘導すると同時に、非核化に向けた交渉の資産として意味があると述べ、中国の積極的な賛同を呼びかけた。

 中国が高度成長を維持する上で最も必要なのことは平和な周辺環境であり、北朝鮮の核武装と軍事的な冒険主義よりも大きな不安定要因はないとし、こうしたリスクをなくすことが中国の外交路線「和平屈起」の実現にも役立つとの考えを示した。

 南北統一以降の対外政策基調と関連しては、大国に囲まれ相対的に小国の韓国としては域内のパワーバランスの変化や地政学的なリスクに備えた保険として、統一後も米国との同盟を維持するしかないと述べた。

 しかし、統一後の韓国が中国をけん制するための敵対的な安保政策に加わる理由はなく、韓国の持続的な経済発展と繁栄が韓中関係の円満な維持・管理にかかっている状況のなかで中国との関係悪化は韓国の国益に反すると強調した。

2010/09/28 18:03配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/09/29 09:19


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>