「沈没事故、正確な原因究明が重要」李大統領

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「沈没事故、正確な原因究明が重要」李大統領
「沈没事故、正確な原因究明が重要」李大統領

救助作業中に殉職したハン・ジュホ准尉の弔問に訪れた李明博大統領=2日、城南(聯合ニュース)

【ソウル5日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は5日の第38回ラジオ・インターネット演説で、先月26日に発生した海軍哨戒艦「天安」の沈没事故と関連し、「さまざまな先進国の災害事例を見ても、こうした大事故の原因究明はスピードよりも正確性が重要だ」と述べた。

 すでに官民軍の合同調査団が現地で活動しており、苦しくとも忍耐強く結果を待つべきだとしながら、確実な証拠に基づき国際社会も納得できる原因を示し、この困難を乗り越えてこそ、世界のさらなる信頼を得られると強調した。

 また、先月30日の事故現場訪問に言及、「家族の訴えを聞いたときは、自ら水の中に飛び込んで救助に向かいたい心情だった。政府と軍は国民のこうした心情をよく分かっており、あらゆる可能性を念頭に徹底して真相を究明していく」と改めて約束した。

 「天安」行方不明者の家族らが3日、生存の可能性を期待し難いとの理由などから捜索の中断を求めたことに対しては、愛国水兵の家族の並外れた愛国心、同僚水兵らを大切に思う気持ちを感じたとする一方、最後の瞬間まで決して希望を捨てないと述べた。

 続けて、こうしたときこそ毅然(きぜん)として対処すべきだとし、軍は一瞬たりとも警戒態勢を緩めず、公職者も落ち着いて自らの役目を果たしてほしいと求めた。

 演説はKBS第1ラジオ、動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」などで放送された。



2010/04/05 09:04配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/04/05 09:57


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.