潘国連事務総長「COP15、意味ある進展」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
潘国連事務総長「COP15、意味ある進展」
潘国連事務総長「COP15、意味ある進展」

懇談会で発言する潘事務総長=22日、ニューヨーク(聯合ニュース)

【ニューヨーク22日聯合ニュース】国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は22日、ニューヨーク駐在韓国特派員らと懇談会を行い、先ごろデンマーク・コペンハーゲンで開催された国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)について、「評価は交錯しているが、難しい状況と与件を考慮すれば、意味ある進展だった」と評価した。先進国の温室効果ガス削減目標設定、開発途上国の自発的参画、財政・技術支援、執行に向けた国際体制の整備などの目標の大部分で合意に至ったと説明し、このように述べた。

 潘事務総長は、途上国と先進国など各国の利害関係が先鋭に食い違い、会議は難航したとしながら、「そうした中でも、こうした合意を導出したことは大きな進展だ」と強調した。自身や米オバマ大統領も反発する途上国の代表を説得したと明かし、これが最も困難なことだったと述べた。

 また、最大の目標は、来年1月末までに各国が温室効果ガス削減目標を提示すれば、来年12月にメキシコで開催される第16回締約国会議(COP16)までに拘束力を持つ条約の形で合意することだと強調した。来年末までに全加盟国が合意する条約を妥結するのは事実上、不可能ではないかと指摘を受けると、「目標に向け最善を尽くさなければならない」と答え、デンマークから戻りすぐに各国首脳と電話会談を行うなど、交渉と説得を開始したと説明した。

 このほか、各国が設立を決めたファンドの運用など財政問題を担当するパネルの設置計画や、来年初めに3~4カ国の首脳を共同委員長とする気候変動・開発に関する高官級パネルを設置し、気候変動問題全般を論議する計画などを明らかにした。



japanese@yna.co.kr
2009/12/23 09:04配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/23 11:09


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.