個人の財務健全性、1年9か月ぶり高水準に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
個人の財務健全性、1年9か月ぶり高水準に
【ソウル15日聯合ニュース】株価上昇などを追い風に個人の金融資産が3四半期連続で大幅に増え、2000兆ウォン(約152兆9224億円)近くに迫った。個人金融資産の増加幅は金融負債増加幅の5倍以上となり、財政健全性は1年9か月ぶりの高水準を記録した。

 韓国銀行が15日に発表した第3四半期の資金循環動向(速報値)によると、9月末現在の個人金融資産は1917兆5000億ウォンで、前四半期から87兆8000億ウォン(4.8%)増加した。個人金融資産は昨年下半期に55兆5000億ウォン減少し、昨年末には1680兆9000億ウォンまで落ち込んだが、ことしは第3四半期までに236兆6000億ウォン増加し、過去最高を記録した。

 個人金融負債は836兆8000億ウォンで、前四半期比17兆1000億ウォン(2.1%)増加した。増加幅は金融資産増加幅の5分の1にも満たない。個人負債を2009年の統計庁推計人口(4875万人)で割ると、1人当たりの負債は1716万ウォンで、前四半期から35万ウォン増加した。

 個人金融資産は負債の2.29倍と、前四半期の2.23倍より高い。これは個人の財務健全性を示すもので、2007年12月(2.30倍)以降で最高を記録した。

 資産から負債を除いた純金融資産は1080兆7000億ウォンで、前四半期比70兆7000億ウォン(7.0%)増えた。これは、株価上昇などで金融資産が負債を上回るスピードで増加したため。資産増加額(87兆8000億ウォン)のうち、半分以上の48兆1000億ウォンが株価や為替の変動によるものだった。

 一方、企業の金融資産は前四半期比5.2%増の965兆2000億ウォン、負債は1.1%増の1229兆4000億ウォンと集計された。

2009/12/15 17:01配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/15 17:37


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.