景気回復も家計は苦しく、教育費が通貨危機後初の減

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
景気回復も家計は苦しく、教育費が通貨危機後初の減
【ソウル6日聯合ニュース】景気が回復しているというものの、家計は一層苦しくなっているようだ。

 韓国銀行と統計庁が6日に明らかにしたところによると、第3四半期の国内総生産(GDP)の前四半期比成長率は3.2%で、2002年第1四半期(3.8%)以来、7年6か月ぶり最高を記録した。

 一方、全国世帯の名目勤労所得は前年同期比0.3%減の平均227万6390ウォン(約17万8800円)で、統計の作成を開始した2004年以降で初の減少となった。株式をはじめとする資産価格も、最近になって再び下落するなど調整を受けている。

 国民所得統計を見ると、第3四半期の実質教育費支出額は家計所得の減少を受け前年同期から1.1%減り、通貨危機時の1998年第4四半期(2.6%減)以降で初めて減少した。

 また、個人信用(負債)残高は9月末現在で712兆8000億ウォンと、前年同期から5.4%増えた。これにより、9月末現在の個人信用を第3四半期中の総国民可処分所得で割った倍率は2.60倍と、過去最高を記録した。

japanese@yna.co.kr
2009/12/06 10:5配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2009/12/06  12:30


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.