韓米合同演習は政治状況と無関係、シャープ司令官

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓米合同演習は政治状況と無関係、シャープ司令官
【ソウル9日聯合ニュース】9日に始まった韓米合同軍事演習「キーリゾルブ」と韓米合同野外機動演習「フォールイーグル」に関連し、シャープ韓米連合司令官は同日、これらの演習は毎年実施されるもので、いかなる政治的状況とも関わりがないと述べた。演習は指揮官の判断力を高めるとともに両国の将兵を訓練し、指導・助言するため実施するものだとしたほか、演習の主な目標は必要時に連合司令部が韓国を防御する準備態勢を整えることにあると、改めて強調した。連合司令部が伝えた。

 韓米合同演習を実施するにあたり、連合司令官がその趣旨について公に立場を示すのは異例のことで、キーリゾルブ演習を「北朝鮮を侵略するための戦争準備」と規定し、朝鮮半島の緊張を高めている北朝鮮に向けたメッセージだとの見方が優勢だ。

 これと関連し連合司令部は、ことしの演習には約1万3100人の増員戦力が参加するが、これは例年と同水準だと強調している。スイスとスウェーデンの軍将校らで構成された中立国監督委員会が演習を見守り、休戦協定に違反していないことを確認すると説明した。

 一方、在韓国連軍司令部は演習の実施にあたり、「例年と同様に韓米両国が定例的な防御演習を行う」との内容を北朝鮮・朝鮮人民軍に通達した。6日に開かれた将官級会談でも、北朝鮮側に「純粋な防御演習であり、現在の状況とは全く関係ない」と伝えたという。

 キーリゾルブ演習は、有事の際に韓国防御のため米増員軍が速やかに展開する能力を高めるための訓練で、米海軍原子力空母「ジョン・C・ステニス」や原子力潜水艦、イージス艦など10隻余りの艦艇が投入され、20日まで実施される。

2009/03/09 16:56配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.