昨年の経常赤字64億ドル、11年ぶりの赤字転落

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
昨年の経常赤字64億ドル、11年ぶりの赤字転落
【ソウル30日聯合ニュース】年間経常収支が昨年、通貨危機以来11年ぶりに赤字に転落した。外国人投資家らが国内で株式を大挙売却する「セル・コリア」で、資本収支は過去最大規模の純流出を記録した。

 韓国銀行が30日に発表した2008年国際収支動向(速報値)によると、昨年の年間経常収支は64億1000万ドルの赤字と集計された。年間経常収支が赤字になったのは、1997年に82億9000万ドルの赤字を計上して以来、初めて。赤字規模も、韓国銀行が当初予想していた45億ドルを上回った。

 昨年12月の経常収支は8億6000万ドルの黒字で、10月の47億5000万ドル、11月の19億ドルに続き3か月連続の黒字となったが、黒字規模は大幅に縮小した。

 昨年の年間経常収支赤字転落は、これまで経常収支を支えてきた商品収支黒字の規模が大きく縮小したため。商品収支は原油など国際原材料価格の急騰で輸入(21.8%)が輸出(14.3%)を上回り、黒字規模が前年の281億7000万ドルから、59億9000万ドルまでに急減した。サービス収支は旅行収支赤字の大幅縮小と運輸収支黒字の拡大で、赤字規模が前年の197億7000万ドルから167億3000万ドルに縮小した。

 昨年の資本収支は、年間509億3000万ドルの純流出を記録した。関連統計の作成が始まった1980年以降で最大の純流出規模となった。

2009/01/30 09:58配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>