政府がワークシェア普及に尽力、インセンティブ導入

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
政府がワークシェア普及に尽力、インセンティブ導入
【ソウル29日聯合ニュース】政府は29日、ワークシェアリング(仕事の分かち合い)に向け、労使協力の下で賃金をカットする場合は賃金削減分の一定率を税法上の損害費として処理する方針を明らかにした。政府はこうした内容のインセンティブ制度を2年間の期限付きで実施する計画で、上半期中に租税特例制限法を改正することにした。

 こうした措置は、昨年第4四半期の成長率が前四半期比マイナス5.6%を記録し、昨年12月の就業者数が1万2000人減少するなど、雇用事情が1998年の通貨危機以降最悪の状況に陥ったとの判断によるもの。政府関係者は、最近のシンクタンクの低い成長率見通しなどを考慮すると当面は雇用拡大が容易ではないとみられ、ワークシェアリング運動を広めることで失業予防と雇用維持を図ると説明した。

 政府はワークシェアリングを実施するには現場の同意が必須とみており、広報活動にも拍車をかける計画だ。企画財政部、労働部、知識経済部など関連官庁が専門家とともに「危機克服支援団」を発足し、全国の主な産業団地を回りながら説明会を開催する予定だ。

2009/01/30 09:44配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.