起亜自「シード」、仏誌で最高のコンパクトカーに

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
起亜自「シード」、仏誌で最高のコンパクトカーに
起亜自「シード」、仏誌で最高のコンパクトカーに

起亜自動車の「シード」=29日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル29日聯合ニュース】起亜自動車は29日、欧州戦略モデルの「シード」がフランスの自動車専門誌「オートモービル・マガジン」の車両品質・信頼度評価で最高点を獲得したと明らかにした。

 同誌が2月号で発表した評価結果によると、「シード」はコンパクトカーに該当する「Cセグメント」部門で20点満点中17.5点を獲得。ホンダの「シビック」、ボルボ・カーズの「ボルボ・C30」、アウディの「アウディ・A3」、トヨタの「オーリス」、フォルクスワーゲンの「ゴルフワゴン」などを制し1位に立った。

 同誌は「シード」について、外装から品質の問題がまったく発見されず、車内のデザインや感性品質、組み立てレベルは驚くほど優秀で、信頼の高い多様なエンジンラインナップも提供していると評価した。起亜自の「カレンス」も、同誌が1次で選定した優秀多目的車両モデル16種のうち、9位にランクインしている。

 また、同誌は「起亜自動車は価格競争力に加え品質と信頼性を確保しており、日本のブランドが30年間かけて築いた実績をわずか10年で達成したことが信じられないほど」だと同社の品質レベルを高く評価した。

 「シード」はスロバキアの工場で生産されており、2006年末に発売されて以降、2007年が12万3091台、昨年が16万3325台など、これまでに28万9524台が販売された。

2009/01/29 13:20配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>