政府が新成長動力確定、付加価値・雇用創出に期待

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
政府が新成長動力確定、付加価値・雇用創出に期待
【ソウル13日聯合ニュース】政府は13日、青瓦台(大統領府)で李明博(イ・ミョンバク)大統領の主宰による国家科学技術委員会および未来企画委員会合同会議を開き、未来の韓国経済をリードする17分野の新成長動力を選定、「新成長動力ビジョンおよび発展戦略」を発表した。

 新成長動力には、グリーン技術分野から再生可能エネルギー、炭素低減エネルギー、高度水処理、発光ダイオード(LED)応用、グリーン輸送システム、先端グリーン都市の6産業、先端融合分野から放送通信融合、IT融合システム、ロボット応用、新素材・ナノ融合、バイオ製薬・医療機器、高付加食品産業の6産業、高付加サービス分野からグローバルヘルスケア、グローバル教育サービス、グリーン金融、コンテンツ・ソフトウェア、MICE(企業会議、報奨旅行、国際会議、展示会連携産業)、観光産業の5産業が選ばれた。

 新成長動力産業の推進が成功すれば、付加価値創出規模が昨年の222兆ウォン(約14兆7000億円)から2018年には700兆ウォン台に拡大し、輸出額も1771億ドルから9000億ドル、年平均18%水準に増加すると、政府は見込んでいる。雇用創出規模も向こう10年間で350万人に達すると予想した。特に、新成長動力に含まれる次世代無線通信、燃料電池発電システム、次世代船舶システムなどを集中的に育成することで基幹技術を開発し、今後10年間に世界市場で通用する競争力を備えた製品を生産する計画だ。

 同日の会議では、新成長動力を支える21の基幹技術課題と27の研究開発課題を盛り込んだグリーン技術研究開発総合対策も確定された。これに向けR&D投資規模を年間2兆ウォン水準に拡大し、2012年までに6兆3000億ウォンを投入する。

2009/01/13 16:33配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.