北朝鮮農業省が報告「6か月分の食糧収穫も懸念」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮農業省が報告「6か月分の食糧収穫も懸念」
【ソウル28日聯合】北朝鮮の農業省が7日に行われた今年の農業実態に関する会議で「うまくいっても全体人口の6か月分の食糧(秋の穀物生産量180万トン)を供給できるか憂慮する」と報告した。対北朝鮮人権団体「良き友人」が28日、ニュースレター最新号を通じ伝えた。

 農業省は、天候条件のために被害が大きく、黄海南道と江原道などは水害が、咸鏡南道も日照りが心配だと述べた。こうした報告に対し、「今年は総力を挙げ全道に肥料を供給したが、農業省ではなぜ洪水被害対策を事前にできないのか」「日照りにも備え揚水設備を備えるべきではないのか」など、関係責任者に対するしっ責と批判が浴びせられたという。

 ニュースレターによると、北朝鮮の各道党では北朝鮮の政権樹立60周年(9月9日)と朝鮮労働党創建日(10月10日)までに、何としてでも労働者と住民に食糧を供給せよという強い指示を出している。また、食糧事情で窮しているという理由で、工場や企業で国の財産を勝手に処分したり資本主義式の経済管理方法で取り引きするケースが数多く発生し、これに対する警告も続いていると伝えた。

2008/08/28 17:00配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.