北朝鮮は核兵器生産放棄すべき、米大統領補佐官

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮は核兵器生産放棄すべき、米大統領補佐官
【ワシントン28日聯合】米国のハドリー大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は28日、北朝鮮に完全、正確かつ検証可能な核開発計画の申告とともに核兵器の生産に向けたすべての代案を放棄するよう求めた。

 ワシントンで行われた大量破壊兵器(WMD)の拡散防止構想(PSI)発足5周年記念行事で演説し、北朝鮮はイランとともに依然としてWMDを拡散する懸念があると指摘した上で、このように述べた。

 ハドリー補佐官は「(米国は)北朝鮮の核拡散の脅威に6カ国協議を通じ対処し続けていく」とし、寧辺核施設でのプルトニウム生産を中断し施設を無能力化していると6カ国協議の成果を説明した。また、北朝鮮は完全、正確かつ検証可能な核計画の申告を含め、プルトニウム生産施設の解体、核兵器を生産するためのいかなる代案も放棄するという義務も履行しなければならないと強調し、米国は朝鮮半島の非核化を望んでいると力説した。

2008/05/29 10:26配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>