チョ・ジェジン入院、W杯予選控え危機の韓国代表

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
チョ・ジェジン入院、W杯予選控え危機の韓国代表
サッカー韓国代表のチョ・ジェジンが2日夜、神経性胃炎と腸炎のため京畿道高陽市の病院に入院した。大韓サッカー協会が3日に明らかにした。先月30日に行われたチリとの親善試合で腰を負傷したチョン・ジョグクに代わり代表チームに合流したチョ・ジェジンだが、坡州NFC(代表チームトレーニングセンター)での訓練を再開した2日午前に不調を訴え、状態が好転せず同日夜に急きょ入院した。

 韓国代表は2010年南アフリカワールドカップ出場に向け、トルクメニスタンとのアジア3次予選初戦を6日に控えているが、チョ・ジェジンの出場は難しいと思われる。ホ・ジョンム体制初の試合となったチリ戦で苦杯をなめ、大事な試合を前に建て直しに期待がかかる韓国代表だが、チョ・ジェジンの離脱で攻撃陣に少なくない負担を与えた格好になった。

2008/02/03 13:58配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2008/02/04 10:02


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.