海外建設協会、カザフスタン経済人連合会と覚書

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
海外建設協会、カザフスタン経済人連合会と覚書
海外建設協会は26日、カザフスタン経済人連合会と建設分野などでの相互協力に向けた覚書を締結した。

 今回の覚書には、経済、貿易、技術などに関する両国間貿易障壁の打開と情報交流なども盛り込まれており、今後の韓国企業のカザフスタン進出拡大に弾みがつくものと、協会は期待している。

 カザフスタン経済人連合会は、建設・貿易・交通・エネルギー・機械・サービス部門の各種協会と企業主で構成され、カザフスタン民間経済の中枢を担っている。

 カザフスタンにはサムスン物産が1993年に病院建設工事で初めて進出、これまでに韓国建設業者が20件・8億2200万ドル規模の工事を受注した。現在は9社が15件の工事を施行している。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/26 17:30配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>