北朝鮮は高濃縮ウラン核開発はまだ、ヒル次官補示唆

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
北朝鮮は高濃縮ウラン核開発はまだ、ヒル次官補示唆
6カ国協議で米国首席代表を務めるヒル国務次官補(東アジア担当)は22日、北朝鮮は高濃縮ウラン(HEU)による核開発を通じ核兵器を確保するレベルには到達していないことを強く示唆した。同日ワシントンで行われたブルッキングス研究所主催の討論会で述べた。

 ヒル次官補は発言の根拠として「HEUプログラムは複雑だ。北朝鮮が購入したものとわれわれが把握している以上の装備が多数必要で、相当な技術を要する」と説明した。米国をはじめとした国々は、北朝鮮がHEUプログラムのために装備を購入した情報をつかんでいるという。

 ヒル次官補は、北朝鮮から装備について説明を受け、どの程度のレベルに達しているのかを議論する必要があるとした。6カ国協議のたびにこの問題を北朝鮮に提起し、北朝鮮もHEUプログラムの所有を認めてはいないものの、米国などが把握していることに対して議論する意向を示したという。問題解決に努力する方向で、この問題を話し合うことで合意したと強調した。

 また、先の6カ国協議で発表された合意文書に基づき、北朝鮮が60日以内に履行すべき核施設閉鎖・封印などがきちんと遂行されれば、ライス米国務長官が中国・北京を訪問し、北朝鮮はじめ6カ国協議参加国の外相による会談が行われると述べた。時期については4月を期待するという。



Copyright 2007(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/02/23 11:35配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.