【公式】CJグループのイ・ミギョン副会長、国際エミー賞の功労賞受賞…俳優ソン・ジュンギがプレゼンター「韓国アーティストのための支援を惜しまない方」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公式】CJグループのイ・ミギョン副会長、国際エミー賞の功労賞受賞…俳優ソン・ジュンギがプレゼンター「韓国アーティストのための支援を惜しまない方」
【公式】CJグループのイ・ミギョン副会長、国際エミー賞の功労賞受賞…俳優ソン・ジュンギがプレゼンター「韓国アーティストのための支援を惜しまない方」(画像提供:wowkorea)

【公式】CJグループのイ・ミギョン副会長、国際エミー賞の功労賞受賞…俳優ソン・ジュンギがプレゼンター「韓国アーティストのための支援を惜しまない方」(画像提供:wowkorea)

CJグループのイ・ミギョン副会長が21日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークで開かれた「2022年国際エミー賞」の授賞式で功労賞を受賞した。

ことしで第50回を迎える国際エミー賞の功労賞(International Emmy Directorate Award)は、放送事業部門で全世界的に優れた貢献をした団体や個人に授与される賞。イ副会長は韓流のグローバル拡散と文化産業発展に寄与した功労を認められ受賞者に選定された。

国際エミー賞を主管するアメリカ国際テレビ芸術科学(The International Academy of Television Arts & Sciences, IATAS)は、イ副会長について、「25年以上韓流をリードしてきた先鋒将として、韓国文化とメディア産業の発展に大きく寄与した」と評価した。

イ副会長は受賞感想で、「50周年を迎える国際エミー賞で功労賞を受賞することになり非常に光栄」とし、「CJがエンターテインメント事業を始めて以来、約25年間数多くのクリエイターが彼らの夢を実現できるよう、文化的懸け橋の役割を継続することができうれしく思う」と感想を明かした。

また「『パラサイト 半地下の家族』や『別れる決心』など、韓国コンテンツが世界的に認められることが韓国人として誇りであると同時に、全世界の人々に誰もが文化の主流になれるという希望を届けたという点でより意味深い」とし、「皆が共感できるストーリーを通じて、全世界をひとつにつなげ、より多くのクリエイターたちが彼らの才能を発揮できるようサポートを続けていく」と述べた。

同日のイベントには俳優のソン・ジュンギがプレゼンターとして出席し、イ副会長の受賞を祝福した。ソン・ジュンギはイ副会長を「韓国文化のアンバサダー」と紹介し、「イ副会長は韓国のすべてを知らせる先頭に立ち、韓国アーティストたちのためのサポートを惜しまなかった」と強調した。続けて「イ副会長ほどこの賞にふさわしい人はいないだろう」と伝えた。

一方、イ副会長は韓国映画史上初めてアカデミー賞の授賞式で作品賞とカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞した映画「パラサイト 半地下の家族」をはじめ、ことしのカンヌ国際映画祭の監督賞受賞作「別れる決心」や男優主演賞受賞作「ベイビー・ブローカー」の総括プロデューサーを務めた。2020年からアカデミー映画博物館理事会副議長として活動しており、10月にアメリカ・ロサンゼルスで開かれたアカデミー映画博物館1周年記念ガラで映画発展に寄与した制作者に与えられる「ピラー賞(Pillar Award)」を受賞した。
2022/11/22 18:27配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 95 最終更新:2022/11/22 19:53


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。