“パク・ボゴムは議論NO”…歌手IU、“椿の花”作家の作品で女優の可能性広げるか

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
“パク・ボゴムは議論NO”…歌手IU、“椿の花”作家の作品で女優の可能性広げるか
IUが「椿の花咲く頃」のイム・サンチュン作家の新作への出演を検討中である(画像提供:wowkorea)

IUが「椿の花咲く頃」のイム・サンチュン作家の新作への出演を検討中である(画像提供:wowkorea)

韓国歌手IUが「椿の花咲く頃」のイム・サンチュン作家の新作への出演を検討中である。

26日午後、歌手兼女優IUの所属事務所であるEDAMエンターテインメント側の関係者はHerald POPに「IUがイム・サンチュン作家の新作への出演を提案され、検討中」と明らかにした。イム・サンチュン作家はKBS2「ベクヒが帰ってきた」、「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」、「椿の花咲く頃」などを執筆した作家で、特に「椿の花咲く頃」で多くの愛を受けた。それだけにイム・サンチュン作家の次期作にもドラマファンの関心が集まっていた状況だった。

そんな中、IUがイム・サンチュン作家の新作出演を検討中だという事実はドラマファンをさらに喜ばせた。IUは歌手として音楽性を認められたのはもちろん、これまでドラマ「最高です!スンシンちゃん」、「キレイな男」、「プロデューサー」、「麗〈レイ〉花萌ゆる8人の皇子たち」、「マイ・ディアミスター~私のおじさん~」、「ホテルデルーナ ~月明かりの恋人~」、映画「ベイビー・ブローカー」など女優としても経験を積み、女優としての演技力もしっかり立証し、演技のポテンシャルを発散している。5月には映画「ベイビー・ブローカー」で第75回カンヌ国際映画祭を訪れる栄光を享受した。

ただ、IUと共にイム・サンチュン作家の新作男性主人公として取り上げられたパク・ボゴムは確認の結果、事実無根だという。パク・ボゴムの所属事務所ブロッサムエンターテインメント側の関係者はこの日、Herald POPに「出演を議論したことはない」と明らかにした。

IUとパク・ボゴムの共演は不発に終わった中、IUがイム・サンチュン作家の新作で女優の可能性をさらに広げることができるのか関心が集まっている。
2022/08/26 18:50配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 108 最終更新:2022/08/26 19:53


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.