≪韓国ドラマNOW≫「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」12話、パク・ウンビンがイ・ボンリョンにエールを送る=視聴率14.9%、あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」12話、パク・ウンビンがイ・ボンリョンにエールを送る=視聴率14.9%、あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」12話、パク・ウンビンがイ・ボンリョンにエールを送る=視聴率14.9%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」12話、パク・ウンビンがイ・ボンリョンにエールを送る=視聴率14.9%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたENAドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」12話(視聴率14.9%)では、大型ローファームのハンバダと強烈弁護士ジェスク(イ・ボンリョン)がミル生命の希望退職勧告に対する裁判でぶつかる様子が描かれた。

 ハンバダはミル生命の弁護を引き受けた。大規模なリストラによって希望退職を提案されたヒョンジョン(イ・ジヒョン)とジヨン(イ・ムンジョン)が会社を相手に訴訟を起こしたのだ。相対的に生活安定者だという理由だけで社内夫婦を退職対象者に選定し、そこに「社内夫婦のうち1人が希望退職しなければ、夫が無給休職の対象になる」という方針で女性社員の辞職を誘導したものだと主張した。しかしミル生命の人事部長ジョンチョル(キム・ヒチャン)が裁判を前に心配したのは、相手弁護士のジェスクだった。

 ジェスクの第一印象は強烈だった。弁論期日当日に裁判所前で会ったジェスクは、ハチマキを巻いて声を高めて依頼人とデモをしていた。これまで人権、女性、労働の事件を担当してきたというジェスクは、人間美と正義感にあふれた弁護士だった。気難しい裁判長の前で所信発言をし、証人尋問も堂々としてためらわなかった。最初の弁論期日で、ジェスクはミル生命を代表して法廷に立ったジョンチョルが原告との面談で女性職員に希望退職を促したと言った。これに対してミョンソク(カン・ギヨン)は人事部のヨンヒ(イ・ジミン)を証人席に立たせたが、ジェスクは彼女の夫が体調悪化で会社に残っただけでなく、破格的に優遇されてミル生命に有利な証言をしていると攻撃した。

 そんな中、スミ(チン・ギョン)との取引でヨンウ(パク・ウンビン)がハンバダから出ていきさえすればテサンに入るチャンスを得られるようになったミヌ(チュ・ジョンヒョク)の策略が本格的に始まった。ハンバダがミル生命に送った法律諮問意見書をヨンウが送ったように見せかけてジェスクにも送ったのだった。3回目の弁論期日にジェスクは予想通り「匿名の情報提供者」から送られた新たな証拠を提出。ミヌの期待とは違い、書類の封筒に入っていたのはジョンチョルの業務用の手帳だった。中に書かれていた“チェ常務”との通話メモに「夫に不利益があることを周知させ、妻の希望退職を誘導しろ」という指示内容が記載されていた。

 ところが判決はハンバダの味方をした。ミル生命が社内夫婦のうち、希望退職の対象を妻にだけ制限したのではなく、原告がいくつかの条件と事情に合わせて辞表を提出したという点を重要な争点としたのだ。「負けたけどよく戦った」と堂々と叫ぶジェスクとヒョンジョン、ジヨンに熱い声援と拍手が送られた。少しして、ヨンウとスヨン(ハ・ユンギョン)はジェスクに招待されて打ち上げに参加した。ヨンウはジェスクを絶滅が宣言されたヨウスコウカワイルカに例え、「リュ・ジェスク弁護士はハンバダでは出会えない種類の弁護士。絶滅しないでほしい」と心からのエールを伝えた。
2022/08/05 15:26配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 5 最終更新:2022/08/05 17:48

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.