DV被害をほのめかしていたチョ・ミナ(元JEWERLY)、夫と離婚か?長文つづる…「すべてが変わった」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
DV被害をほのめかしていたチョ・ミナ(元JEWERLY)、夫と離婚か?長文つづる…「すべてが変わった」
DV被害をほのめかしていたチョ・ミナ(元JEWERLY)、夫と離婚か?長文つづる…「すべてが変わった」(画像提供:wowkorea)

DV被害をほのめかしていたチョ・ミナ(元JEWERLY)、夫と離婚か?長文つづる…「すべてが変わった」(画像提供:wowkorea)

家庭内暴力(DV)被害をほのめかしていた韓国ガールズグループ「JEWERLY」出身のチョ・ミナが今度は離婚を暗示した。

 チョ・ミナは7日、自身のブログに「夏の朝、いまからスタートだ」というタイトルの長文を投稿した。

 チョ・ミナは「最近、家の外にほとんど出られずにいる。寝て起きたら世の中が変わっていたかのように、すべてが完全に変わったからだ。めちゃくちゃだったものたちが元の場所に戻る過程なのかもしれないが、長すぎる時間を大丈夫なふりをして過ごしてきたから、私さえも自分がどのくらいつらかったのかよく分かっていない」とつづった。

 続けて「われを忘れてカンホ(息子の名前)を世話しながらも、夏の朝の暖かさを感じるたびに痛みが来るようだ。過ぎた過去によって、今の現実によって」とし、「人は単に悲しむだけではないじゃないですか。不幸の中にも楽しみを見つけようとしたし、絶望の中でもどうにか生き延びようとして、ここまで来ることができたとも言える」と述べた。

 また、「初めから私が望んで始めたものではなかったし、振り返ると、とてもつらい思いでここまで来た。私が必要だから受けたものではないけど、そのまま私の前に残っている借金。つらく耐えたことに比べ、あまりにも簡単に出てしまった終わり。心の傷まで見る暇もなく、現実は残酷だ」と離婚をほのめかした。

 さらに、「一人だったらこの裏切られた気持ちや絶望感に耐えられず、既にこの世にいなかったかもしれない。幸い、感謝すべき息子がいる。息子がいるから必ずいい暮らしをしなければならない。しばらくはショッピングモールも、家族が共にする場にも行けないだろう。現実を受け入れるのが大変だった。賢明な選択だとみんなが言ってくれるから、なんでもないと思える日でも来てほしい」と付け加えた。

 最近、家庭内暴力被害を暗示していたため、“終わり”を言及するチョ・ミナにネットユーザーらから心配する声が上がっている。

 一方、チョ・ミナは2020年9月、6歳年上のフィットネスセンターCEOと結婚し、男と子をもうけた。

2022/06/07 15:06配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 3


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.