音楽番組「ミュージックバンク」CP、イム・ヨンウンのファンからの疑問に立場表明「選好度調査で応答率0%」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
音楽番組「ミュージックバンク」CP、イム・ヨンウンのファンからの疑問に立場表明「選好度調査で応答率0%」
音楽番組「ミュージックバンク」CP、イム・ヨンウンのファンからの疑問に立場表明「選好度調査で応答率0%」(画像提供:wowkorea)

音楽番組「ミュージックバンク」CP、イム・ヨンウンのファンからの疑問に立場表明「選好度調査で応答率0%」(画像提供:wowkorea)

KBS 2TVの音楽番組「ミュージックバンク」の制作陣が、歌手イム・ヨンウンの一部のファンたちが1位楽曲の選定方式に疑問を提起すると立場を明らかにした。

 「ミュージックバンク」の担当であるハン・ドンギュCP(チーフプロデューサー)は18日、KBS視聴者権益センターのホームページに掲載した立場文で、「『ミュージックバンク』のK-チャートの集計方式は、ホームページに公示されたように、『デジタル音源(60%)+放送回数(20%)+視聴者選好度)(10%)+音盤(5%)+ソーシャルメディア(5%)』で構成されている」と切り出した。

 さらに「同じように各放送局の音楽順位番組も自主基準に符合する集計方式を適用している」とし、「『ミュージックバンク』は点数算定の公正性確保のために、各種外部専門機関のデータを活用し、点数を集計した後順位を決定していることをお知らせする。制作陣は順位結果を確定する前にデータを再確認するなど正確性を高めるために努力している」と強調した。

 ハン・ドンギュCPは「今回の順位の集計期間は2022年5月2日から8日であり、当該期間に集計対象であるKBS TV、ラジオ、デジタルコンテンツにイム・ヨンウンの『If We Ever Meet Again』が放送されなかった」とし、「『KBS公営メディア研究所』で『KBS国民パネラー』1万7609人を対象に実施した“大衆歌謡選好度”調査でも当該楽曲は応答率0%の結果が出た」と集計データも詳細に明らかにした。

 さらに「イム・ヨンウンの他の楽曲『Trust in me』と『My Starry Love』がそれぞれ2.63%と2.52%の応答率を記録した」とし、「選好曲が分散され、個別の楽曲を単位で順位を集計する『ミュージックバンク』では当該楽曲が点数を得られなかったと分析される」と付け加えた。

 ハン・ドンギュCPは「制作陣は今後も歌手の方々の活躍と視聴者の皆さんの愛が忠実に反映されるよう、点数算定方式をよりいっそう最新に苦慮する」と明らかにし、立場文を締めくくった。

 これに先立ち今月13日に韓国で放送された「ミュージックバンク」では、イム・ヨンウンの「If We Ever Meet Again」とガールズグループ「LE SSERAFIM」の「FEARLESS」が1位候補に上り対決した。2曲はいずれも2日にリリースされた新曲。最終1位曲には総点7881点を得た「LE SSERAFIM」の「FEARLESS」が選ばれた。イム・ヨンウンの「If We Ever Meet Again」の総点は7035点と集計された。

 放送後、イム・ヨンウンの一部のファンたちは「If We Ever Meet Again」の放送回数点数が0点だった反面、「FEARLESS」はなんと5349点を得て、これに後押しされ1位を獲得したという点に注目し、「ミュージックバンク」の1位曲選定方式に疑問を提起した。
2022/05/18 19:56配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 95


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.