≪韓国ドラマOST≫「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」、ベスト名曲 「Fate」=歌詞・解説・アイドル歌手

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマOST≫「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」、ベスト名曲 「Fate」=歌詞・解説・アイドル歌手
≪韓国ドラマOST≫「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」、ベスト名曲 「Fate」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマOST≫「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」、ベスト名曲 「Fate」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」のチャン・ギヨンと「オクニョ 運命の女(ひと)」や「不滅の恋人」のチン・セヨンがタッグを組んだ作品。
孤独な環境で育ったジチョルはある日一人の女性ハウンに出会い恋に落ちる。しかし彼女が重い病を抱えていると知り、ジチョルはある事件を起こすところからストーリーが始まる。2人は2020年、サビンとジョンボムという名前で再び出会う。

今日の1曲はイ・チャンソルが歌う「Fate」。

<歌詞の解説>

「僕は君に出会った この縁を悲しい縁にしたくない ただ運命だと 流れる涙にも宿る 
君のそばにいさせてほしい 胸が苦しくなって また孤独が残ったとしても」歌詞の最初では、ジョンボムがサビンに出会った時の様子が表現されている。

※サビ「消せない君の記憶が これ以上悲しいものにならないように」サビでは昔の記憶を連想させる。

「遠くに見えていた 暗く悲しいあの場所に また君が夢のように さまよっているようで怖いんだ そばにいさせてほしい 胸が苦しくなって また孤独が残ったとしても」サビンが苦しんでいるのではと心配するジョンボムの心情が伝わる。

※サビのリピート 「love love please love please love please love please my love I do wanna stay I do wanna stay I do wanna stay I do wanna stay I do wanna stay I do wanna stay stay」

「君を愛すことを許してほしい ずっと一緒にいられるように 届かない僕の疲れ果てた魂が これ以上つらくないように」イ・チャンソルの哀愁ある歌声と短調のメロディーでドラマの闇の部分を上手く表現している。

歌手イ・チャンソル(本名:同じ)1989年生まれ。2018年にデビューしたソロシンガー。デビューまだ4年目ということもあり、曲は多くはない。ドラマでは「梨泰院クラス」、「バガボンド」など最近のドラマでOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「ドラマにピッタリのOST」
「悲しい曲だけどジョンボムの気持ちが伝わる」
「チャン・ギヨンはどんな役でもこなせてすごい」
「チン・セヨンは時代劇以外でも演技派」
「シリアスなドラマにピッタリのキャスト」

「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」ではチャン・ギヨンと、チン・セヨンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。
2022/05/03 17:07配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 77

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.