≪韓国ドラマNOW≫「私たちのブルース」5話、イ・ビョンホンが電話をかけてきた母キム・ヘジャに怒る=視聴率7.1%、あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「私たちのブルース」5話、イ・ビョンホンが電話をかけてきた母キム・ヘジャに怒る=視聴率7.1%、あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「私たちのブルース」5話、イ・ビョンホンが電話をかけてきた母キム・ヘジャに怒る=視聴率7.1%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「私たちのブルース」5話、イ・ビョンホンが電話をかけてきた母キム・ヘジャに怒る=視聴率7.1%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

23日に放送されたtvNドラマ「私たちのブルース」5話(視聴率7.1%)では、オクトン(キム・ヘジャ)とドンソク(イ・ビョンホン)の関係が描かれた。

 オクトンは悩んだ末、電話をかけた。電話に出たドンソクは「飯?突然どうして気になるんだ?俺が飯を食おうが食うまいが関心もなかった人が、どうしたんだ」と声を荒げた。オクトンに会った医者は「息子さんを連れてきてって言ってるでしょう。ガンが前回より広がっている。胃から肺、肝臓に。手術しても抗がん治療もしたほうがいい。すぐにでも入院して。このまま帰ったら、1・2か月の間にどうなるかわからない」と言った。オクトンは「胃薬がほしい」と答えた。

 ドンソクがやってきて「どうして電話したんだ?」と聞くと、オクトンは「ただ」とはぐらかした。ドンソクは「いつでもただ電話するほど仲が良かったか」と文句を言った。ウニ(イ・ジョンウン)は「あんたに電話したことがそんなに悪いことなの」と止めたが、ドンソクは「電話しないでくれ。亡くなったらその時にしてくれ。俺を刺激するな」と言い放って、周囲の人たちを驚かせた。ドンソクは追いかけてきたウニに「いくら男好きでも…世の中に男はたくさんいるのに、どうして友達の父親と…。それも父さんの友達とくっついたんだよ」と母親に対する怒りを抑えきれなかった。
2022/04/25 16:40配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 5 最終更新:2022/04/25 21:50

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.