早くも盛り上がるLA…「BTS(防弾少年団)」のファンたちがグッズ購入の列「待っているだけで楽しい」=米で4日間のオフライン公演開催目前

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
早くも盛り上がるLA…「BTS(防弾少年団)」のファンたちがグッズ購入の列「待っているだけで楽しい」=米で4日間のオフライン公演開催目前
早くも盛り上がるLA…「BTS(防弾少年団)」のファンたちがグッズ購入の列「待っているだけで楽しい」=米で4日間のオフライン公演開催目前(画像提供:wowkorea)

早くも盛り上がるLA…「BTS(防弾少年団)」のファンたちがグッズ購入の列「待っているだけで楽しい」=米で4日間のオフライン公演開催目前(画像提供:wowkorea)

「『BTS(防弾少年団)』のグッズを多に入るなんて、待っているだけでも楽しい!」
ブラジルのファンたちは韓国から来た記者だと明かすと歓迎した。あるファンは自分を記者懇談会に連れて行ってほしいと冗談を飛ばしながら笑った(画像提供:wowkorea)

ブラジルのファンたちは韓国から来た記者だと明かすと歓迎した。あるファンは自分を記者懇談会に連れて行ってほしいと冗談を飛ばしながら笑った(画像提供:wowkorea)


ボーイズグループ「BTS」のコンサートが開かれるアメリカ・ロサンゼルスのSoFiスタジアム周辺が、公演開始前日から彼らのファン“ARMY”たちの訪問で賑わっていた。数千人あまりのファンたちは今回の公演の公式MD商品、いわゆる“グッズ”を購入するために早めに公演会場に足を運んだ。

「BTS」の所属事務所BIGHIT MUSICは26日午前10時(以下、現地時間)からSoFiスタジアムの外部で公式MD商品販売ブースの運営に乗り出した。

記者がSoFiスタジアムに到着した時間は午前8時頃。現場にはすでにワクワクする姿で販売開始を待つファンたちでいっぱいだった。
「BTS」の所属事務所BIGHIT MUSICは26日午前10時(以下、現地時間)からSoFiスタジアムの外部で公式MD商品販売ブースの運営に乗り出した(画像提供:wowkorea)

「BTS」の所属事務所BIGHIT MUSICは26日午前10時(以下、現地時間)からSoFiスタジアムの外部で公式MD商品販売ブースの運営に乗り出した(画像提供:wowkorea)

「BTS」の販売ブースでのメインコーナー(画像提供:wowkorea)

「BTS」の販売ブースでのメインコーナー(画像提供:wowkorea)

「BTS」のMD商品ブースの前は朝から現場を訪れるファンたちでごった返した(画像提供:wowkorea)

「BTS」のMD商品ブースの前は朝から現場を訪れるファンたちでごった返した(画像提供:wowkorea)


全世界から数千人あまりの“ARMY”が集結した。最前列には午前5時頃から列に並んだというブラジルのファンたちが集まっていた。ビアンカさんは「待つことは大変ではない。今、この瞬間を楽しんでいる」と述べた。

さらに彼女は自身を「BTS」のグッズ収集家であり専門家だと紹介しながら、「TikTokアカウントを通じて、グッズ販売やコンサート情報を共有し、他のファンたちにサポートしていたりもする」と付け加えた。

イジャさんは「BTS」のメンバー・Vの姿を模った等身大のパネルを持ってきて人目を引いた。彼女は「自分が直々に作ったのではない。Amazonで購入した」と笑みを見せた。

販売ブースでは公式商品購入が可能だった。BIGHIT MUSICはプレミアムフォト、イメージピケット、キーリング、フォンタップ、デコステッカー、帽子、Tシャツ、フード付きTシャツ、ベルトなど多様な種類の商品を準備した。キーリング、フォンタップ、デコステッカーなどを最も安い15ドル(約1,700円)で販売し、各メンバーの名前をビンテージなロゴで形成化したイメージを付けた“ビンテージレトロ”バージョンのフード付きTシャツの価格は最も高い133ドル(約1万5千円)とした。

同日、販売されたMD商品は「BTS」の新公演「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」の開催を記念して、新たに制作されたもので、ファンにとってはその意味がより特別だった。

台湾系アメリカ人のファン・ジュリアさんは「きょう販売される商品は、ここでしか買えないものなので特別」だとしながら、「『BTS』のロゴが書かれたジャケットを購入しようかと悩んでいる」と述べた。

販売ブースでは「BTS」のアルバムも購入できた。昨年販売したアルバム「BE」やことし披露したメガヒットシングル「Butter」のフィジカル盤が置かれていた。“ARMY BOMB”と呼ばれる公式応援ペンライトも販売ブースで入手が可能だった。

BIGHIT MUSICは購入者となるファンたちのためにイベントを用意した。販売ブースでアルバムを購入した人たちには、「BTS」の各メンバーの写真が盛り込まれたフォトカードをランダムで1枚ずつ贈呈した。“ビンテージレトロ”バージョンの商品の購入者たちには、ポップアップスリップバンドを1個ずつ贈呈した。
「BTS」のファン“AMRY”たちが購入したグッズの数々(画像提供:wowkorea)

「BTS」のファン“AMRY”たちが購入したグッズの数々(画像提供:wowkorea)

「BTS」が公演を行う米LAのSoFiスタジアム(画像提供:wowkorea)

「BTS」が公演を行う米LAのSoFiスタジアム(画像提供:wowkorea)

公演名の「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を活用して作ったフォトゾーンの(画像提供:wowkorea)

公演名の「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を活用して作ったフォトゾーンの(画像提供:wowkorea)


フィリピン系の現地ファンのカトリーナさんやエイプリルさんは、同日購入したMD商品を両手いっぱいに持って満足な表情浮かべてみせた。午前8時に到着し5時間待って購入に成功したという彼女たちは、「長い時間を待った甲斐があった」としながら、「公演の最終日、初めて『BTS』のコンサートを見る。きょう買ったTシャツを見てまた来る」と述べた。

現場は祭りのような雰囲気だった。BIGHIT MUSIC側はMD商品販売開始が迫った時点から、スピーカーから「BTS」の楽曲を流して雰囲気を熱く盛り上げた。一部のファンたちは「BTS」の楽曲を一緒に歌い、ダンスを真似して待つ瞬間を楽しんだ。

午後から公演名の「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を活用して作ったフォトゾーンの前にも長い列が形成された。商品を購入したファンたちは、自然にフォトゾーンに向かい思い出を写真に残した。

同日、MD商品を購入するために現場を訪れたファンの大部分はコンサートの観覧を控えていた。「BTS」を象徴するカラーの紫色で前髪の一部をカラーリングした現地ファンのジュリアさんは、「久しぶりにコンサートを見ることになり、興奮していて楽しみだ」と述べた。

「BTS」の「WINGS」や「LOVE YOURSELF」ツアー公演の観覧経験があるというジュリアンさんは、「すでに先月同じ公演名で開かれたオンラインコンサートを見たが、オフライン公演は2年ぶりなのでとてもワクワクしている。公演会場での観覧が久しぶりなので特別な経験になりそう」だとときめきを表した。

「BTS」の公演は27日と28日、12月1日と2日の4日間開催される。今回の公演で新型コロナウイルスの大流行によりストップしていたオフラインコンサートを約2年ぶりに再開する。グッズ販売ブースは公演最終日まで運営している。
「BTS」が公演を行う米LAのSoFiスタジアムの周辺には行列が作られた(画像提供:wowkorea)

「BTS」が公演を行う米LAのSoFiスタジアムの周辺には行列が作られた(画像提供:wowkorea)

「BTS」のグッズを購入したファンたちがフォトゾーンに向かう(画像提供:wowkorea)

「BTS」のグッズを購入したファンたちがフォトゾーンに向かう(画像提供:wowkorea)

「BTS」の公演は27日と28日、12月1日と2日の4日間開催される(画像提供:wowkorea)

「BTS」の公演は27日と28日、12月1日と2日の4日間開催される(画像提供:wowkorea)

2021/11/27 12:01配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 95


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.