≪韓国ドラマREVIEW≫「九尾狐伝」8話あらすじと撮影秘話…子供と楽しそうに遊ぶキム・ボム=撮影裏話・あらすじ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマREVIEW≫「九尾狐伝」8話あらすじと撮影秘話…子供と楽しそうに遊ぶキム・ボム=撮影裏話・あらすじ
≪韓国ドラマREVIEW≫「九尾狐伝」8話あらすじと撮影秘話…子供と楽しそうに遊ぶキム・ボム=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマREVIEW≫「九尾狐伝」8話あらすじと撮影秘話…子供と楽しそうに遊ぶキム・ボム=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「九尾狐伝」の撮影裏話。動画2:08から最後まで。今回は7、8話のメイキング。
後半はランとスオのシーン。撮影前にキム・ボムは子役の子供と遊んでいる。撮影が始まると、スオがキム・ボムを叩いて走っていく。キム・ボムは「俺を叩いたから手が痛いんだって(笑)目が俺を嫌いだって言ってるよ(笑)」とスタッフに話す。

撮影の合間に子供が「おじさんは何歳?」と聞くと、「何歳に見える?」と聞き返す。「29歳」と言われ嬉しそうなキム・ボム。「まだ20代に見えるってことだな」と笑顔だ。


次は、イ・ドンウクとチョ・ボアの撮影シーン。
ホラー映画を見て怯えるイ・ヨン。「僕ホラー映画はホントに苦手なんですよ」とイ・ドンウク。一方チョ・ボアは「私は何でも見ますよ」と笑顔で語る。「なんで俺が2時間ずっと震えなきゃいけないんだ?でもそれを見てる人の心理とは何かな?」とイ・ドンウクが聞くと、「ストレス解消になりますね」とチョ・ボア。
「俺たちぜんぜん合わないな」と言うと、チョ・ボアも「正反対!」と賛同。監督に「ジアがヨンの肩にもたれようか?」と提案され2人のラブラブなシーンが完成。


最後は、森の中でキム・ボムが走っている。その後ろから悪霊たちが追いかけてくるシーンだ。
息が荒くなりながら、キム・ボムはモニターチェックをしている。かなりハードなアクションシーンだったようだが、笑顔でこなしている。そこへランを助けに来たヨンが登場する。


●韓国ネットユーザーの反応●

「子供と話すキム・ボムにほっこりする」
「29歳って言われて喜ぶキム・ボムがかわいい」
「イ・ドンウクを見たかったけど、キム・ボムもカッコいい」
「子役の子が色白で可愛すぎる」
「キム・ボムは相変わらず演技が上手い」


●あらすじ●

tvN水木ドラマ「九尾狐伝」では、冷静にナム・ジア(チョ・ボア)に接するイ・ヨン(イ・ドンウク)の姿が描かれた。

この日ナム・ジアは、イ・ラン(キム・ボム)が送った前世が見える眼鏡をかけて鏡を見た。鏡の中に過去の自分とイ・ヨンが現れ、ナム・ジアは王の前に呼び出され、「出てこい」と言い放たれた。大蛇は、「あなたの父親が選択したことだ。あなたを救おうと体を差し出したのがあなたの父親だ。私がついているあなたの父親は、三日のうちに死ぬ。イ・ヨンを出してほしい」と話した。

これにナム・ジアは、「わかった。私の体を差し出そう」と大蛇を誘い出すと、イ・ヨンが前に現れ、イ・ヨンは大蛇が覆いかぶさったナム・ジアをついに殺した。この姿にナム・ジアは衝撃を受け、涙を流した。

その時イ・ヨンが訪ねてきてナム・ジアは、「前世で私は殺された。大蛇を捕まえるために私を生贄にした。私を救ったことも。あなたの初恋は私なの?」と叫んだ。これにイ・ヨンは、「そうだ。私はあなたを殺した。私の手で君を」と答えた。

するとナム・ジアは、「私はどうしてこんなに胸が痛いの?死ぬ時も、なぜあなたが心配であなたのために涙が出るの?」と恨んだ。これにイ・ヨンは、「勘違いしないでくれ。それはあなたの感情ではない。転生体験しただけであって、その女性になったようになるな。悪いやつにも心を傾けるな。そうすれば長生きする」と冷たく言った。

2021/07/06 16:34配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 77

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.