“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」
“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」(画像提供:wowkorea)

“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」(画像提供:wowkorea)

韓国ガールズグループ「少女時代」テヨン(32)が6日、新曲「Weekend」でカムバックする。

 この日午後6時に各種音楽配信サイトを通して発表となる「Weekend」は繰り返される日常からしばらく離れ、週末だけを過ごしたいという気持ちを込めた軽快な雰囲気の楽曲だ。

 テヨンは所属事務所SMエンタテインメントを通して新曲に関するエピソードを聞かせてくれた。

以下はテヨンとの質疑応答。

-新曲でカムバックする心境は。
久しぶりに明るい曲でごあいさつできてうれしいです。「Weekend」が明るい楽曲だから、わたしも笑いながら制作できたし、これからもたくさん笑って元気をお届けしたいです。

-「Weekend」について紹介してください。鑑賞ポイントは?
負担なく気軽に聴けて、気分も良くなる楽曲です。特別な高音やアドリブはありません。ある部分のみ特徴を掴むのではなく、全体的に自然な流れを持つ作品です。

-特別に気にかけた部分はあるか。
楽に聴いてもらえるように、無心で余裕を持って歌おうと努力しました。

-久しぶりの音楽番組出演に期待が高まっているが、どんなステージを披露する予定か。パフォーマンスのポイントを挙げるとしたら。
ダンサーたちと腕で交差点(?)を作る振り付けがあります。どこかに行きたい気持ちを「自由なRoad」で表現したダンスです。

-MVのコンセプト。撮影中のエピソードは。
歌詞に合わせて「日常を離れ、望む場所に旅立とう」というコンセプトで撮影しました。新型コロナウイルスで飛行機に乗ったのが遠い昔のことのようですが、飛行機のセットで撮影したからワクワクして気分が良かったです。

-テヨンの普段の週末(Weekend)はどんな感じ?
わたしはいつも似ていて、週末も平日もありません。しかし、週末は常にやって来るから、したいことを一つひとつ実現してほしいです。

-ファンの皆さんにメッセージ。
今回の新曲「Weekend」を聴いて少しでも楽しく週末を過ごしてもらえたらうれしいです。そして、皆さんにとってわたしが週末のように、やって来る前は楽しみに待って、やって来たら幸せで息抜きができる、そんな存在になれたらなと思います。

“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」(画像提供:wowkorea)

“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」(画像提供:wowkorea)

“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」(画像提供:wowkorea)

“カムバック”テヨン(少女時代)「週末(Weekend)のように皆さんが息抜きできる存在になりたい」(画像提供:wowkorea)

2021/07/06 15:40配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 3


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.