「2PM」テギョン、米国永住権を放棄して入隊した理由は?「義務だと思った」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「2PM」テギョン、米国永住権を放棄して入隊した理由は?「義務だと思った」
「2PM」テギョンが「知ってるお兄さん」で軍服務についての率直な考えを明かした。(画像提供:wowkorea)

「2PM」テギョンが「知ってるお兄さん」で軍服務についての率直な考えを明かした。(画像提供:wowkorea)

「2PM」テギョンが軍服務についての率直な考えを明かした。

3日、JTBC「知ってるお兄さん」に「2PM」が出演した。

テギョンは米国永住権を放棄し、入隊したことについて、「韓国で長い間活動をしながら、たくさんの方に愛された」とし、「守らなければならない義務の一つだと思った」と告白した。そして、「米国公演に行くときは、これからはビザを取りに行かなければならない」と笑いながら話した。

テギョンは2017年に現役入隊し、2019年に除隊した。米国永住権を放棄し、入隊したうえ、軍服務当時、模範的な軍生活をしたことでも有名だ。

軍服務当時、格別な体格で話題だったことについては、食事と運動量が増加したためだとし、「筋肉がつくから体が大きくなって99kgまで増えた」とし、今は「そのときに比べて18kg痩せた」と明かした。
2021/07/04 14:40配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 6


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.