≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」3話、イ・ジアの“もうひとつの血筋”の存在が明るみに=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」3話、イ・ジアの“もうひとつの血筋”の存在が明るみに=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」3話、イ・ジアの“もうひとつの血筋”の存在が明るみに=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」3話、イ・ジアの“もうひとつの血筋”の存在が明るみに=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

SBS金曜ドラマ「ペントハウス3」でユジン(S.E.S.)がイ・ジアの別の血筋に対する追跡を始めた。このような中で、オム・ギジュンとオン・ジュワンの衝撃的な過去が明らかになり、視聴者たちから注目が集まった。

18日にSBS金曜ドラマ「ペントハウス3」の3話が韓国で放送された。

同日の放送でオ・ユンヒ(ユジン)が過去、ローガン・リー(パク・ウンソク)からミン・ソラ(チョ・スミン)の前でもらった遺産100億ドルを引き受けてほしいと頼まれ、「シム・スリョン(イ・ジア)氏の血筋が生きているのかもしれない」という衝撃的な言葉を聞いたという事実が明かされた。シム・スリョンの「私に秘密とかあるのでは?」という言葉に、「まだ私を信じられないの?」と平然と答えたが、シム・スリョンが依然として疑いのまなざしを浮かべるのをやめず緊張感を誘った。

しばらくしてオ・ユンヒはミン・ソラとチュ・ヘイン(ナ・ソイェ)が取り違えにあった病院を訪れ、チュ・ヘインの実の母親に対する情報をもらい、医師にシム・スリョンが双子を産んた記録はないのか尋ね意味深長なまなざしを浮かべた。また興信所を利用し、チュ・ヘインの実の母親を探しに乗り出したオ・ユンヒは、6年前にすでに実の母親が亡くなり、彼女を殺した加害者がユ・ドンピル(パク・ホサン)だという衝撃的な真実と向き合った。

同日放送された3話の視聴率は、ニールセンコリア全国基準17.3%(3部基準)を記録した。「ペントハウス3」は毎週金曜日の夜10時から放送されている。
2021/06/19 12:27配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 95


※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.