「BTS(防弾少年団)」のJIMIN、5月のブランド評判個人ランキングで1位…チャ・ウヌ(ASTRO)やV(BTS)が後に続く

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「BTS(防弾少年団)」のJIMIN、5月のブランド評判個人ランキングで1位…チャ・ウヌ(ASTRO)やV(BTS)が後に続く
「BTS(防弾少年団)」のJIMIN、5月のブランド評判個人ランキングで1位…チャ・ウヌ(ASTRO)やV(BTS)が後に続く

「BTS(防弾少年団)」のJIMIN、5月のブランド評判個人ランキングで1位…チャ・ウヌ(ASTRO)やV(BTS)が後に続く(画像提供:wowkorea)

2021年5月のボーイズグループ個人ブランド評判を測定したビッグデータの分析結果、1位は「BTS(防弾少年団)」のJIMIN、2位は「ASTRO」のチャ・ウヌ、3位は「BTS」のVの順に分析された。

韓国企業評判研究所はボーイズグループ個人ブランド評判ビッグデータの分析のために、2021年4月15日から2021年5月15日まで、ボーイズグループの個人632人のブランドビッグデータ126,052,609個を抽出し、ボーイズグループ個人ブランドに対する消費者たちの行動分析を経て作られた参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。2021年4月のボーイズグループ個人ブランド評判ビッグデータ124,482,396個と比べると、1.26%増加した。

ブランド評判指数が消費者たちのオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすということを見出し、ブランドビッグデータの分析を通じて作られた指標。ボーイズグループ個人ブランド評判分析を通じて、ボーイズグループ個人ブランドに対する肯・否定的評価、メディア関心度、消費者たちの関心とコミュニケーション量を測定することができる。ボーイズグループ個人ブランド評判分析には、ブランド影響力を測定したブランド価値の評価分析やブランド評判モニターの定性評価も含まれる。

2021年5月のボーイズグループ個人ブランド評判30位の順位は、JIMIN、チャ・ウヌ、V、JUNG KOOK(BTS)、JIN(BTS)、ユン・ドゥジュン(Highlight)、ヤン・ヨソプ(Highlight)、SUGA(BTS)、イ・ギグァン(Highlight)、RM(BTS)、ソン・ドンウン(Highlight)、J-HOPE(BTS)、ミンヒョン(NU’EST)、イ・デフィ(AB6IX)、ヒョジン(ONF)、ベクホ(NU’EST)、JR(NU’EST)、パク・ウジン(AB6IX)、レン(NU’EST)、テミン(SHINee)、ユー(ONF)、キム・ドンヒョン(AB6IX)、マーク(NCT)、チョン・ウン(AB6IX)、ジェノ(NCT)、E-TION(ONF)、ロンジュン(NCT)、MK(ONF)、J-US(ONF)、ジュヨン(THE BOYZ)の順で分析された。

1位の「BTS」JIMINのブランドは、参加指数1,148,663、メディア指数1,281,966、コミュニケーション指数1,041,169、コミュニティ指数1,255,236となり、ブランド評判指数が4,727,034と分析された。4月のブランド評判指数5,291,477と比べると、10.67%下落した。

2位の「ASTRO」チャ・ウヌのブランドは、参加指数1,957,773、メディア指数1,218,614、コミュニケーション指数 755,783、コミュニティ指数748,226となり、ブランド評判指数4,680,395と分析された。4月のブランド評判指数4,822,998と比べると、2.96%下落した。

3位の「BTS」Vのブランドは、参加指数873,685、メディア指数1,130,461、コミュニケーション指数1,254,621、コミュニティ指数1,372,166となり、ブランド評判指数4,630,934に分析された。4月のブランド評判指数4,696,396と比べると、1.39%下落した。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は、「2021年5月のボーイズグループ個人ブランド評判の分析結果、『BTS』のJIMINのブランドが1位を記録した。ボーイズグループ個人ブランドのカテゴリー分析をしたところ、2021年4月のボーイズグループ個人ブランド評判のビッグデータ124,608,520個と比べると1.26%増加した。詳細分析を見ると、ブランド消費が27.51%上昇、ブランドイシューが4.71%下落、ブランドコミュニケーションが14.05%下落、ブランド拡散が11.87%上昇した」と明らかにした。

そして、「ボーイズグループ個人ブランド1位を記録した『BTS』のJIMINのブランドは、リンク分析で“突破する”、“公開する”、“先行する”が高く表れ、キーワード分析では“Butter”、“品切れ”、“ARMY”が高く分析された。肯・否定比率分析では肯定比率が81.07%と分析された。2021年4月の「BTS」JIMINのブランド評判ビッグデータ5,291,477個と比べると10.67%減少した。詳細な分析を見ると、ブランド消費が18.40%上昇、ブランドイシューが20.00%下落、ブランドコミュニケーションが136.26%下落、ブランド拡散が17.34%下落した」とブランドを分析した。

韓国企業評判研究所は韓国ブランドのビッグデータ評判分析を通じて、ブランド評判指数を測定し発表している。ボーイズグループ個人ブランド評判の5月の分析は、2021年4月15日から2021年5月15日まで、ブランドビッグデータ分析を通じて行われた。
2021/05/15 11:32配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 95



この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,900円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.