「Highlight」、「M COUNTDOWN」でエンディング飾った「The Blowing」…信じて聴くライブ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「Highlight」、「M COUNTDOWN」でエンディング飾った「The Blowing」…信じて聴くライブ
グループ「Highlight」が完全体カムバック舞台で真価を表わした。(画像提供:Mydaily)

グループ「Highlight」が完全体カムバック舞台で真価を表わした。(画像提供:Mydaily)

グループ「Highlight」が完全体カムバック舞台で真価を表わした。

「Highlight」は、6日に放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」」に出演して3rdミニアルバム「The Blowing」のタイトル曲「The Blowing」と収録曲「Sorry」の舞台を初公開した。

この日の「Highlight」は、「The Blowing」に合わせてポイント振り付けを披露し、この日のラインナップを紹介した。続いてイ・ギグァンが進行を引き受けたカムバックインタビュー映像も公開された。ユン・ドゥジュンは「The Blowing」について「私達がリスナーの方に吹き込んで行くという意味を込めた。イ・ギグァンのセンスが光る」と述べ、ヤン・ヨソプは「The Blowing」のハイライトについて「『Highlight』だけで出来ている歌」とセンス良く紹介した。

「M COUNTDOWN」だけの「エムカダンスチャレンジ」のコーナーでは、「Highlight」の「Shock」が選曲された。後輩歌手たちに続いて「Highlight」が直接再現する「Shock」の舞台が音楽ファンにカリスマを伝えた。

本ステージで「Highlight」4人のメンバーは、ダンディーなホワイトのシャツスタイリングで「Sorry」の舞台を披露した。続いて紫のベルベットのジャケットと一緒に「The Blowing」の感性をビジュアル的にも伝達した。誰もが待っていた「Highlight」の完全体カムバック舞台で、視聴者たちに喜びをプレゼントした。

「Highlight」は、貫禄と余裕がにじみ出る舞台で視線をひきつけた。「Highlight」だけの変わらないビジュアルと成熟したパフォーマンスが調和し、音楽ファンに濃い余韻を残した。

イ・ギグァンが作詞と作曲に参加した「The Blowing」は、冬が過ぎれば春がくるように、終わりではなく、新たなスタートであることを知らせる前向きなメッセージが込められた曲だ。3日の発売と同時に主要音源サイトの最上位圏に上がって、15カ国のiTunesアルバムチャートTOP10に安着した。

「Highlight」は、各種音楽放送と多彩なコンテンツでより一層活発な活動を開始する。
2021/05/07 06:28配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 81


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.