チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議
チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議(画像提供:wowkorea)

チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議(画像提供:wowkorea)

チリのお笑い番組で「BTS(防弾少年団)」をパロディして、アジア人への人種差別発言をし、物議をかもしている。

 去る11日(日本時間)、チリのお笑い番組「MiBarrio」にはお笑い芸人5人が「BTS」に扮して登場した。

 彼らは、司会者が自己紹介を頼むと、「キム・ジョン・ウノ」、「キム・ジョン・ドス」、「キム・ジョン・トレス」などと述べた。これに司会者は「北朝鮮の指導者(金正恩/キム・ジョンウン)の名前に数字をつけたんじゃないの?」と笑った。「ウノ、ドス、トレス」はスペイン語で数字の1~3を意味する。

 司会者が本当の名前を尋ねると彼らは「V、JUNG KOOK、Agust D(SUGA)、J-HOPE、JIN」と自分たちを「BTS」のメンバーの名前で紹介した。

 司会者が「韓国語ができるの?」と尋ねると「韓国語はできない」とし、中国語を真似た。司会者がどういう意味なのかを尋ねると、「わたしはワクチンを打った」という意味だと親指を立てた。新型コロナウイルスの状況でアジア人を卑下した発言だったが、客席からは爆笑が起こった。

 「BTS」のファンたちやネットユーザーはオンライン上で「Racism is not comedy」(人種差別はお笑いじゃない)というハッシュタグ運動を行い、該当番組と出演者を批判している。「BTS」のファンたちは「すべての冗談が人種主義と外国人嫌悪、彼らの言語嘲弄に基づく」とし、「全世界的にアジア人が経験している差別的攻撃を考慮すると、決してユーモアとして見過ごせない状況」と指摘した。

 これに対して、該当番組側はSNSを通じて「私たちは持続的に改善し、学んで、聞く」とし「ユーモアと娯楽に寄与するため、あらゆる肯定的な反応と批判を受けている」と釈明した。

 先立って、「BTS」は先月30日、公式SNSを通じて、米国や欧州など急速に増えているアジア人への憎悪犯罪(ヘイトクライム)を糾弾する立場を表明している。
彼らは「僕たちはアジア人という理由で差別を受けたことがある。道を歩いていて何の理由もなく暴言を吐かれ、外見をバカにされたりした」とし「人種が違うという理由で憎悪と暴力の対象になるというのは、表現しがたい苦しみ」と言及し、人種差別と暴力に反対した。

チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議(画像提供:wowkorea)

チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議(画像提供:wowkorea)

2021/04/13 17:28配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.