韓国大ヒット映画「7番部屋の贈り物」のモデルとなった人物、チョン・ウォンソプ氏が死去=女児への性的暴行容疑で虚偽自白を強要され15年収監

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
韓国大ヒット映画「7番部屋の贈り物」のモデルとなった人物、チョン・ウォンソプ氏が死去=女児への性的暴行容疑で虚偽自白を強要され15年収監
韓国大ヒット映画「7番部屋の贈り物」のモデルとなった人物、チョン・ウォンソプ氏が死去=女児への性的暴行容疑で虚偽自白を強要され15年収監

韓国大ヒット映画「7番部屋の贈り物」のモデルとなった人物、チョン・ウォンソプ氏が死去=女児への性的暴行容疑で虚偽自白を強要され15年収監(画像提供:wowkorea)

韓国大ヒット映画「7番部屋の贈り物(邦題:7番房の奇跡)」のモデルとなった人物、チョン・ウォンソプ氏がこの世を去った。享年87歳。

 韓国メディアによると、チョン・ウォンソプ氏の訃報はピョ・チャンウォン元「共に民主党」議員によって明かされた。

 ピョ元議員は29日、自身のSNSを通して「15年収監された後、無罪判決を受けた司法被害者のチョン・ウォンソプ氏。国家賠償を受ける権利にも苦しみながら永眠なさった」と伝えた。また「公正な天国では、苦しむことなくゆっくりと休んでいただきたい」と追悼した。

 故チョン・ウォンソプ氏は1972年9月、カンウォン(江原)チュンチョン(春川)市で当時9歳だった春川警察署・ヨクジョン派出所長の娘に性的暴行し殺害した容疑で起訴され、無期懲役の判決を受けた後、1987年12月に仮釈放された。以降、2007年この事件は虚偽自白を強要され操作されたものだとわかり、再審を勧告。結局、2011年の再審で無罪が確定した。

 この事案は「7番部屋の贈り物」というタイトルで映画化され、2013年の公開当時、韓国で1200万人の観客を動員しヒットを記録した。

 同作品は、ある日予期せぬ事件に巻き込まれ、濡れ衣を着せられた主人公ヨングと、同じ刑務所の7番部屋に収監されている仲間が、ヨングの娘イェスンを刑務所に招待するために繰り広げる物語を描いた。ヨング役を演じたのは俳優リュ・スンリョン。そのほかパク・シネ、オ・ダルス、パク・ウォンサン、キム・ジョンテ、チョン・マンシクらが出演した。
2021/03/30 11:22配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 最終更新:2021/03/30 11:33


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,500円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.