「WINNER」MINO&カン・スンユン&ラッパーLocoら、韓国音楽著作権協会の正会員に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「WINNER」MINO&カン・スンユン&ラッパーLocoら、韓国音楽著作権協会の正会員に
韓国アイドルグループ「WINNER」MINO(ソン・ミンホ)、カン・スンユンとソヌ・ジョンア、ラッパーLoco、ロイ・キムなどが韓国音楽著作権協会の正会員になったことがわかった。(画像提供:wowkorea)

韓国アイドルグループ「WINNER」MINO(ソン・ミンホ)、カン・スンユンとソヌ・ジョンア、ラッパーLoco、ロイ・キムなどが韓国音楽著作権協会の正会員になったことがわかった。(画像提供:wowkorea)

韓国アイドルグループ「WINNER」MINO(ソン・ミンホ)、カン・スンユンとソヌ・ジョンア、ラッパーLoco、ロイ・キムなどが韓国音楽著作権協会の正会員になったことがわかった。

 27日、社団法人韓国音楽著作権協会のホームページを通じて、25人の正会員昇格リストが公開された。

 韓国のほとんどの作詞家、作曲家を会員として保有しており、著作権料を徴収・分配している韓国音楽著作権協会は毎年、協会の定款に基づいて準会員のうち著作権料上位を基準に、大衆分野から22人、非大衆分野から3人を正会員に昇格させている。

 今回のリストには「WINNER」のMINO、カン・スンユンをはじめ、ソヌ・ジョンア、CHANGMO(ク・チャンモ)、LOCO(クォン・ヒョクウ)、ロイ・キム(キム・サンウ)、MAKTUB(ヤン・ジンモ)などが正会員昇格リストに名を連ねた。

 ペク・イェリンの「Maybe It’s Not Our Fault」やCHEEZE、Car, the gardenの曲を手掛けたコ・ヒョンソク、ポール・キムの「すべての日、すべての瞬間」を作詞・作曲したキム・ヒョヌ、ユン・ジョンシンの「Like it」を作曲したイ・ジュンホ、パク・ヒョシンの「Wild Flower」など数多くのヒット曲を作曲・編曲し、音楽監督としても有名なチョン・ジェイルなどヒット作曲家らも今回のリストに含まれた。

 音楽著作権協会の正会員昇格リストは毎年2月に発表される。

 昨年は「BTS(防弾少年団)」のRMとJ-HOPEをはじめ、ポール・キム、パク・ジェボム、GIRIBOYなどが正会員に昇格した。
2021/01/27 11:49配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 2 最終更新:2021/01/27 13:22


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.