≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」7話、ユナ(少女時代)「“その日”に誰かがいた」とファン・ジョンミンに告げる=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」7話、ユナ(少女時代)「“その日”に誰かがいた」とファン・ジョンミンに告げる=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」7話、ユナ(少女時代)「“その日”に誰かがいた」とファン・ジョンミンに告げる=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」7話、ユナ(少女時代)「“その日”に誰かがいた」とファン・ジョンミンに告げる=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

“H.U.S.H”チームが完全体を結成した中、ファン・ジョンミンとユナ(少女時代)は、キョン・スジンの死について調べ始めた。

今月8日午後に韓国で放送されたJTBC金土ドラマ「ハッシュ」(脚本:キム・ジョンミン、演出:チェ・ギュシク、制作:キーイースト・JTBCスタジオ)の7話では、ファン・ジョンミンとユナがインターンのキョン・スジンの死に疑問を抱く中、ファン・ジョンミンが局長のソン・ビョンホの不審な行動を感知した。

酒を飲んでいたイ・ジス(ユナ)はハン・ジュンヒョク(ファン・ジョンミン)に、オ・スヨン(キョン・スジン)が死んだ日について話した。イ・ジスが「その日、オンニ(年上女性を指す韓国語、ここではオ・スヨンのこと)のところに行った。直前そこに明らかに誰かがいた」と述べると、ハン・ジュンヒョクが「ファクトが何か確認できるまで誰にも話すな」と答えた。これに2人はオ・スヨンの死の後に誰がいたのか、本格的に調べ始めた。

酔いがさめたイ・ジスはSNSに「#pain for gain 私は大韓民国のマスコミを信じないことにした」とし、「進撃のポスティング、インターンの奇襲だ」と書き込んだ。イ・ジスが掲載した投稿に新聞社の「毎日韓国」には数多くの若者たちが集まり、ポストイットを貼ることに賛同した。

翌日、SNSが話題となると「毎日韓国」の局長ナ・ソンウォン(ソン・ビョンホ)は、社長のパク・ミョンファン(キム・ジェチョル)に問責された。パク・ミョンファンは「他にいう言葉は必要なく、主導者を把握して告訴を進めろ」と怒りを表し、ナ・ソンウォンは「口が辛いと冷たい水から飲むと格好が良く見える」とし、「誰がもっと辛いのか、もっときついのかを見せる時」と意味深長な言葉を伝えた。
2021/01/09 10:47配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.