ウォノ(元MONSTA X)、米国ティーンヴォーグ「2020 K-POP最高の瞬間」選定…「Open Mind」にスポットライト

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
ウォノ(元MONSTA X)、米国ティーンヴォーグ「2020 K-POP最高の瞬間」選定…「Open Mind」にスポットライト
ウォノ(元MONSTA X)、米国ティーンヴォーグ「2020 K-POP最高の瞬間」選定…「Open Mind」にスポットライト(画像提供:wowkorea)

ウォノ(元MONSTA X)、米国ティーンヴォーグ「2020 K-POP最高の瞬間」選定…「Open Mind」にスポットライト(画像提供:wowkorea)

米国マガジン「ティーンヴォーグ」がウォノの音楽にスポットライトを当てた。

米国有名マガジンのティーンヴォーグは、12月号の記事で「2020年K-POP最高の瞬間」を選定し、ウォノのデビューアルバムのタイトル曲「Open Mind」をその一つに挙げた。

ティーンヴォーグは「『Open Mind』のミュージックビデオのカットとシーケンスされた映像がファンによってTilTok用に編集されて関心を得た。 14秒の映像は、ウォノの動きと音楽についてリズムに乗る腹筋を表わして話題を集め、現在も150万を超える『いいね』数を誇り、数百人のTikTokデュエット映像を集めた」と選定理由を明らかにした。

続いて「K-POPファンでない一般大衆もウォノを『硬い筋肉質の体』と『狂った優雅感』と呼ぶ。人々がウォノの熱烈なファンになることには失敗したが、我々はウォノが彼の体以上であることを知っており、映像はその紹介であるだけで、また、優雅に作られた彼の芸術性で人々が留まることを望む」と応援を送った。

9月4日に初のミニアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」でデビューしたウォノは発売と同時にiTunesのワールドワイドアルバムチャート1位、海外30地域のiTunes K-POPチャートTOP3に安着して話題を集めた。

加えて、タイトル曲「Open Mind」は、ビルボードワールドデジタルソングセールスチャート4位に上がった、デビューアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」は、ビルボードのアルバムチャート、ビルボードアルバムセールスチャート、ビルボードエマージングアーティストチャート、ビルボードカレントアルバムセールスチャートなど、米国ビルボードの6つのチャートに進入し、全世界的な人気を証明した。

また、日本最大アルバム販売量集計サイトオリコンチャートで9月2週目の週間アルバムランキングで1位、世界で唯一のリアルタイム音楽チャートハント週間グローバルチャートでは、9月3週チャートで1位に名前をあげてグローバル人気歌手らしい歩みを示している。
2020/12/22 06:58配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 81 最終更新:2020/12/22 09:30


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。