V.I(元BIGBANG)、親友が証言台に…日本人への性接待あっせんは認めたものの「V.Iの指示ではない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
V.I(元BIGBANG)、親友が証言台に…日本人への性接待あっせんは認めたものの「V.Iの指示ではない」
V.I(元BIGBANG)、親友が証言台に…日本人への性接待あっせんは認めたものの「V.Iの指示ではない」(画像提供:wowkorea)

V.I(元BIGBANG)、親友が証言台に…日本人への性接待あっせんは認めたものの「V.Iの指示ではない」(画像提供:wowkorea)

性売買あっせん容疑をもたれている男性グループ「BIGBANG」出身のV.I(本名:イ・スンヒョン、29)が4回目の軍事裁判で証人として出席した親友に対して直接、証人尋問した。

 9日午前、地上作戦司令部普通軍事裁判所で、V.Iの性売買容疑、性売買あっせん、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(横領)、業務上横領、食品衛生法違反、常習賭博、性暴力処罰法違反、外国為替取引法違反の容疑に関する4回目の公判が行われた。公判ではV.Iが証人尋問の機会を与えてほしいと要請し、注目を集めた。

 V.Iは日本人投資家を招待したパーティーを開き、遊興施設の女性従業員らを呼んで、この女性らに費用を直接支給するなど、性売買をあっせんした容疑がもたれている。しかし、V.Iはずっと売春あっせんは事実ではないと容疑を否認してきた。

 今回の公判にはV.Iやチョン・ジュンヨン、チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、実業家ユ・インソク代表らが属する、いわゆる“Burning Sun団体チャットルーム”メンバーの1人であるパク某氏が証人として出席した。

 パク氏はV.Iと2010年からの友人だと自身を紹介し、検事や弁護士、裁判所の尋問を受けた。尋問過程で日本人事業家に性接待をするよう指示した主体はV.Iではなく、ユ・インソク代表だと証言。また、「前の取り調べでユ・インソクとV.Iが指示したことだと供述したのは、相手がV.I、ユ・インソクの指示だと確信した状態で質問を投げかけたため、そうした可能性もあるという趣旨の答弁をした」と説明した。

 V.Iはこの日、直接親友の尋問に乗り出した。V.Iはパク氏に「10年来の友人にこのような場で会うことになって残念だ」とし、「パク氏の将来の夢が俳優だったため、わたしがたくさん手助けした。パク氏の両親もわたしをかわいがってくれた」と述べた。

 続けて、クラブ「Burning Sun」事態から相次いで起きた事件について取り上げたV.Iは、警察の捜査過程で感じる圧迫の強さを言及した。先立ってパク氏も証人尋問中、「警察の捜査過程で心理的な圧迫を感じ、警察調書の一部が自分の趣旨と違っていた」と主張していた。

 V.Iはパク氏に供述の趣旨に反して警察調書が作成されたとし、警察の捜査当時、警察に修正要請できなかった理由を尋ねた。パク氏は「V.Iには申し訳ないが、(自分が受けた別の容疑に対する)心理的圧迫が大きく、(売春あっせんなどの容疑の)別の事件については気が回らなかった」と述べた。

 一方、V.Iは8件の容疑で1月30日に在宅起訴され、3月9日に陸軍現役で入隊した。9月の1回目の公判と10月の2回目の公判、11月19日の3回目の公判で、外国為替取引法違反容疑を除いた7件の容疑を否認しており、4回目の公判でもこのような立場を崩さなかった。
2020/12/09 17:22配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.