【公式】女優キム・ヒョンス、新ドラマ「ペントハウス」でユジン(S.E.S.)の娘役に…破格の変身に関心集まる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公式】女優キム・ヒョンス、新ドラマ「ペントハウス」でユジン(S.E.S.)の娘役に…破格の変身に関心集まる
【公式】女優キム・ヒョンス、新ドラマ「ペントハウス」でユジン(S.E.S.)の娘役に…破格の変身に関心集まる(画像提供:wowkorea)

【公式】女優キム・ヒョンス、新ドラマ「ペントハウス」でユジン(S.E.S.)の娘役に…破格の変身に関心集まる(画像提供:wowkorea)

女優のキム・ヒョンスがSBS新ドラマ「ペントハウス」(脚本:キム・スノク、演出:チュ・ドンミン)に出演する。

今月26日に韓国で初回放送されるSBS新月火ドラマ「ペントハウス」は、100階建てのペントハウスの近づくことができない“クイーン”、すべてを飲み込むほどの欲望の“プリマドンナ”、上流社会入りに疾走する“女”が、満たされないゆがんだ欲望で、住宅価格1番地および教育1番地で繰り広げられる不動産と教育戦争などを盛り込むドラマ。

「妻の誘惑」、「復讐のカルテット」のキム・スノク作家と、「リターン-真相-」のチュ・ドンミン監督が「皇后の品格」以来の再会で話題を集める「ペントハウス」は、子どもを守るために悪女にならざるをえなかった女性たちの連帯と復讐を破格的で果敢な展開で描き、お茶の間を虜にする見通しだ。

今回の作品でキム・ヒョンスは、ガールズグループ「S.E.S.」出身のユジンが演じるオ・ユンヒの娘ペ・ロナを演じる。天上の声を持っていたが、声帯を痛めて歌えなくなった母の才能を受け継いだロナな、専門職を願う母親の望みとは違い、チョンア芸術高校に進学し声楽を専攻すると決心する人物。ロナを演じるためにキム・ヒョンスは声楽やピアノなどを学び、キャラクターに打ち込んでいる。

今年9月23日に公開した映画「剣客」でチャン・ヒョクの娘“テオク”役で安定的で繊細な感情演技を披露し好評を得ているキム・ヒョンスは、映画「Be With You~いま、会いにゆきます」、「グッバイ・シングル」、「トガニ 幼き瞳の告発」、ドラマ「ソロモンの偽証」、「星から来たあなた」、「根の深い木 -世宗大王の誓い-」などさまざまな作品ですでに演技力を認められている。深い感情演技を披露してきたキム・ヒョンスがペ・ロナ役を通じてどんな姿を見せるのか期待が集まっている。
2020/10/06 19:13配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.