≪韓国ドラマNOW≫「十匙一飯」6話、キム・ヘジュンの真実が明らかになって疑いの目が向けられる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「十匙一飯」6話、キム・ヘジュンの真実が明らかになって疑いの目が向けられる
≪韓国ドラマNOW≫「十匙一飯」6話、キム・ヘジュンの真実が明らかになって疑いの目が向けられる(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「十匙一飯」6話、キム・ヘジュンの真実が明らかになって疑いの目が向けられる(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

MBCドラマ「十匙一飯」6話では、これまで明かされなかった秘密が一つずつ明らかになった。

 ヘジュン(チェ・ギュジン)の父親であり画家のインホ(ナム・ムンチョル)の弟の死に画家とマネジャーのジョンウク(イ・ユンヒ)が関連していることが分かった。

 15年前、ヘジュンの父親は金の問題で画家とジョンウクともめた。そこでジョンウクはヘンジュンの父親を殺し、画家はそれを隠した。その後15年間、画家はそれを弱みとしてつかんでジョンウクを自分のそばに置いてこき使った。父親が残していたレコーダーを見つけて事件の真実を聞いたヘジュンは怒ってジョンウクを殺そうとしたが、それを見たソリョン(キム・ジョンヨン)がヘジュンを止めた。

 また防犯カメラの映像で遺言状の位置を手紙で送った人物がインホであることを確認したビンナ(キム・ヘジュン)はこれをもとにソン(キム・シウン)と一緒に新たな推理を始めた。その時、映像の存在を知ったジヘ(オ・ナラ)とチョル(ハン・スヒョン)がそれをこっそり奪い、ジヘは一人で映像を見ていて、ジョンウクが遺言状の位置を変えたことが分かった。

 奪われた映像は再びビンナの手に戻ってきた。調べれば調べるほど複雑な手紙と遺言状、そして画家の死の関係にビンナとソンは混乱した。しかしこれほど一生懸命に真実を暴こうとするビンナにも画家の死と関係がある秘密があった。画家が亡くなった日の朝方、画家の作業室を訪れたビンナの写真が出てきたのだ。今までビンナが隠してきた事実に、家族たちから疑いの目を向けられた。
2020/08/06 15:12配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 5 最終更新:2020/12/29 15:13


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.