チョ・グォン(2AM)、番組でJYPでの練習生生活8年を振り返る…「『2PM』としてデビューすると思っていた」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
チョ・グォン(2AM)、番組でJYPでの練習生生活8年を振り返る…「『2PM』としてデビューすると思っていた」
チョ・グォン(2AM)、番組でJYPでの練習生生活8年を振り返る…「『2PM』としてデビューすると思っていた」

チョ・グォン(2AM)、番組でJYPでの練習生生活8年を振り返る…「『2PM』としてデビューすると思っていた」(提供:news1)

男性グループ「2AM」のチョ・グォンが、バラエティ番組「キム・スミのご飯はちゃんと食べているかい?」で練習生時代を振り返った。

13日午後に韓国で放送されたSBS Plusのバラエティ番組「キム・スミのご飯はちゃんと食べているかい?」でチョ・グォンはクッパ屋を訪れ、「英才育成プロジェクトを皮切りにパク・ジニョン(パク・チニョン、J.Y.Park)兄さんに抜擢され、JYPエンターテイメントに入った」と述べた。

チョ・グォンは「8年間練習生生活を送った」とし、「両親の借金で家計が苦しく、早く家を建てたかったが、デビューが遅れたのでプレッシャーが大きかった」と述べた。

そして「一緒に練習生を始めたソネが『Wonder Girls』として成功していく姿を見て、さらにその気持ちが大きくなった」とし、「ジニョン兄さんが8年間、僕に対するコメントがなかった。上手なら上手、下手なら下手と言ってくれなかった。それで練習生の時はストレスを解消したいが、解消できるところがなかった。ピアノに頭もむやみにぶつけた」と告白し、切ない気持ちを醸し出した。

進行役で女優のキム・スミが練習生生活が長かった理由を尋ねるとチョ・グォンは、「事務所の立場もあり、システムもあったはずだ」と答えた。これにキム・スミは「そのタイミングが合わなかったのだ」と慰めた。

特にチョ・グォンは「(オーディションの時にダンスを踊り)『2PM』になると思ったが、静かに歌を歌うバラード歌手になった。ジニョン兄さんが僕の声に恨があるとおっしゃった」と明かし注目を集めた。
2020/07/13 23:43配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 95


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,900円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
新しい映画配信サービス「JAIHO」で独占配信する世界各国の映画祭で絶賛の韓国インディーズの傑作『小公女』予告編&ポスタービジュアル&場面写真解禁

永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.