≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」17話、パク・シフが命をかけて世の中を変えようとする

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」17話、パク・シフが命をかけて世の中を変えようとする
≪韓国ドラマNOW≫「風と雲と雨」17話、パク・シフが命をかけて世の中を変えようとする

ドラマ「風と雲と雨」より(画像:番組ポスター)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

12日に放送されたTV CHOSUNドラマ「風と雲と雨」17話では、チョンジュン(パク・シフ)が権力の頂点に立った興宣大院君(チョン・グァンリョル)の不可能なことなどないというような行動を防ぎ、愛する女性を守ろうと断固とたる決意を見せる様子が描かれた。

 3年ぶりにペオゲの酒屋に戻ってきたチョンジュンは、記憶を失ったまま興宣大院君につかまっているボンリョン(コ・ソンヒ)を見守りながら、必ず取り返すと決心した。チョンジュンは密航させて命を助けてくれたドクユン(パク・ジュングム)のところへ行き、王妃選択に介入して興宣大院君を揺るがし、王室内部の事情を把握するという計画を伝え、新たな身分を得た。そしてジャヨン(パク・ジョンヨン)のところに行ったチョンジュンは「王妃の運に恵まれた人だ」とし、王妃選択に参与するように勧めて、興宣大院君に反撃を加えるための計画を実行させていった。ジャヨンはチョンジュンの指示どおり、明敏に立ち回って興宣大院君の信頼と関心を得るのに成功した。

 さらにチョンジュンは、景福宮の再建工事に熱中して民の生活を悲嘆させている興宣大院君の狂乱を見て怒りを爆発させ、とうとう復讐の刃を抜いた。その間、ジャヨンを王妃にしようとしていた興宣大院君は、ボンリョンにジャヨンについて聞き、記憶を失ったボンリョンはジャヨンの背後に誰かがいて興宣大院君をだましているとし、「興宣大院君が恐れる者がここに来る」と予言した。興宣大院君はチョンジュンの行方を聞いて回る指示まで出して不安がっていた。

 その時、チョンジュンは興宣大院君に「生き残るために逃げるべきなら、いっそ世の中を壊して変えるつもりだ」という文書を矢に刺して警告し、これが過去にチョンジュンが言っていたことだと思い出した興宣大院君は驚愕して、すぐにビョンリョンをウンヒョン宮の離れに移して兵士を呼び集めた。チョンジュンはボンリョンの後につき、護衛を攻撃した後ボンリョンを連れて出てきたが、ボンリョンはチョンジュンを思い出せず、チョンジュンはボンリョンを見つめながら「必ず思い出させる」と言った。
2020/07/13 10:21配信  Copyrights(C)wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.