≪韓国ドラマNOW≫「コンビニのセッピョル」6話、キム・ユジョンがチ・チャンウクのためにコンビニのバイトを辞めることを決心

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「コンビニのセッピョル」6話、キム・ユジョンがチ・チャンウクのためにコンビニのバイトを辞めることを決心
ドラマ「コンビニのセッピョル」番組ポスター

ドラマ「コンビニのセッピョル」番組ポスター

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたSBSドラマ「コンビニのセッピョル」6話では、デヒョン(チ・チャンウク)のためにコンビニアルバイトをあきらめるセッピョル(キム・ユジョン)の様子が描かれた。

 セッピョルが不良学生に不意打ちを食らって倒れた。幸い、デヒョンがすぐに見つけて声をかけると、頭を打たれたセッピョルは「おなかが痛い」とおかしなことを言うので急いで病院に搬送した。実はセッピョルは盲腸だった。手術を終えたセッピョルは店のことを心配し、並みならぬ回復力を見せた。

 “優秀アルバイト”のセッピョルが入院したことにより、デヒョンの店の売り上げは急落。その時誰かが一度に100万ウォン分の商品を買って配達を頼んだ。デヒョンは売り上げが上がったと喜んで配達に行った。そこは交際相手のヨンジュ(ソナ(元Secret))の家だと知って戸惑った。これはヨンジュの母ヘジャ(キョン・ミリ)がデヒョンの身元調査をして仕組んだことだった。

 広い家に圧倒されて怖気づいたデヒョンは、コンビニのユニフォームを着ていたので、余計みすぼらしく見えた。デヒョンはこうなったらヨンジュの母親にあいさつをする決心した。しかしデヒョンが自己紹介しようとした瞬間、ヨンジュが家に到着した。ヘジャはヨンジュの前でデヒョンを“コンビニ配達のおじさん”と呼び、謝礼まで渡した。急いで外に出たデヒョンは、話をしようというヨンジュを初めて断り、一人で寂しい思いをした。

 デヒョンとヨンジュの関係は揺らいで悪化した。そんな中、セッピョルはデヒョンのところへ行こうとすると、ヨンジュに会った。ヨンジュはデヒョンが優しいから言えないことを言いに来たとし、「私たちの間にこれいじょう問題をおこさず、コンビニのアルバイトを辞めてくれたらうれしい」と言った。セッピョルは複雑な気持ちになった。

 セッピョルはデヒョンのことを好きだが、彼のためにコンビニを去る決心をした。セッピョルはデヒョンに質問があるとし、「私って初めに思ったほど、悪い子じゃないでしょ?もう誤解することも疑うこともないでしょ?」と聞いた。普段と違うセッピョルの様子に、デヒョンは「疑問に思っていることはある」と答えた。すると満足そうなセッピョルは「私、コンビニを辞める」と言った。
2020/07/05 17:10配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 5 最終更新:2020/07/14 17:10


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.