≪韓国ドラマNOW≫「霊魂修繕工」31話、32話(最終話)、シン・ハギュン、精神医学科センター長を承諾

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「霊魂修繕工」31話、32話(最終話)、シン・ハギュン、精神医学科センター長を承諾
「霊魂修繕工」31話、32話、シン・ハギュン、精神医学科センター長を承諾...「すべての権利を私にくれ」(提供:OSEN)

「霊魂修繕工」31話、32話、シン・ハギュン、精神医学科センター長を承諾...「すべての権利を私にくれ」(提供:OSEN)

※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

25日に放送されたKBS2TV水木ドラマ「霊魂修繕工」では、イ・シジュン(シン・ハギュン)が精神医学科センターのセンター長の地位を受け入れ周りから祝福された。

この日イ・シジュンは、精神医学科センターのセンター長の座を提案されて悩んでいる。イ・シジュンはハン・ウジュ(チョン・ソミン)を訪ねた。イ・シジュンは「悩みがあるのだが、今日ウジュさんといれば答えを見つけられそうだ」と話した。

イ・シジュンとハン・ウジュは一緒に自転車デートを楽しんだ。イ・シジュンはイヤホンをしているハン・ウジュに、「さっきから何を聴いているの」と尋ねた。ハン・ウジュはイ・シジュンとコン・ジソンが編曲した音楽を一緒に聴いた。ハン・ウジュは、コン・ジソン(チュ・ミンギョン)が編曲した曲の替え歌を歌った。

ハン・ウジュは、「先生が見ても私は少し変われたと思いますか。周りからよく変わったと言われる」と述べた。これにイ・シジュンは、「ウジュさんは変わったのではなく、元からそのような人だ。元々このような人なのに、何らかの理由で隠されていただけだ」と述べた。ハン・ウジュはイ・シジュンの言葉に感動した。

イ・シジュンは、チョ・インへ(チョ・ギョンスク)に会った。イ・シジュンは「条件がある」とし、「精神医学科のすべての決定権をセンター長に預けて欲しい。それだけ責任が伴うということは分かっている」と述べた。結局イ・シジュンは精神医学科のセンター長になることにした。

イ・シジュンのセンター長昇進を反対していたオ・ギテ(パク・スヨン)は、イ・シジュンの承諾を聞いて急性ストレスで倒れ、涙まで見せた。
2020/06/25 23:11配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 94 最終更新:2020/07/03 18:08


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.