≪韓国ドラマNOW≫「サンガプ屋台」1話、ファン・ジョンウムがソンジェ(BTOB)と出会う

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「サンガプ屋台」1話、ファン・ジョンウムがソンジェ(BTOB)と出会う
≪韓国ドラマNOW≫「サンガプ屋台」1話、ファン・ジョンウムがソンジェ(BTOB)と出会う

ドラマ「サンガプ屋台」より(提供:OSEN)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。


 20日に放送されたJTBCドラマ「サンガプ屋台」1話では、ウォルジュ(ファン・ジョンウム)とガンベ(ユク・ソンジェ(BTOB))が出会う様子が描かれた。

 若いウォルジュは巫女の母親の神気をもらい、神秘な力で隣人たちの未来を占った。巫女の娘に生まれたため、人の夢を読んで困難を解決するのを手伝っていた。それを心配する母親に「みんなが『ありがとう』って言うたびにジーンとする」とし、結婚を早くしろと言われても「運命の相手が現れたら結婚する。催促しないで」と言って出ていった。

 その時、皇太子の体調が良くないということで王妃に呼ばれた。王妃から「皇太子さえ助かれば何でもする」と言われると、気の魂をなぐさめて皇太子を元気にさせた。血色も戻り、笑顔も取り戻した皇太子を見ながら、王妃は「そなたが王家を救った」と礼を伝えた。

 皇太子が健康になったその時、ウォルジュの母親は殺伐とした気を感じ、急いでそこから出るように言った。「振り返らずに出なさい」とし、「辛い時はこのかんざしを握りなさい」と言ってかんざしを渡した。その晩、母親は火災事故で命を落とした。ウォルジュは「私が悪かった」と涙を流した。

 そうして一人になった少女は自殺を選び、「死んでもあなたたちを呪う」と言って首をくくった。そして髪から落ちたかんざしが、ただならぬ気を放ち、ウォルジュが首をくくっていた木の周りが光に包まれた。その光が上空に上がっていき、この世をさまよった。

 それから月日が流れ、若いウォルジュのかんざしが落ち、現実にウォルジュにつながった。缶材を差したウォルジュが屋台に来た客のミラン(パク・ハナ)に悩みを打ち明けると、これを隠した。

 ウォルジュは「金を払ってね」と冷たい態度を見せた。これを見たクィ班長(チェ・ウォニョン)は「人には親切にしろ」と助言したが、ウォルジュは「この世でもなく、あの世でもなく、その世でも慰めてくれたでしょ」とし、「時代の問題で、私の不覚ではない」と言い返した。

 現実世界でガンベはスーパーで働いていた。その晩、ガンベは酒に酔ったミランを目撃。翌日ミランは客から暴言を吐かれて怒りを抑えられなかった。ミランは職業を卑下する顧客に「ここは私の職場だ」と言って肉を投げたら、それがガンベに当たった。ちょうど通りかかったウォルジュがそれを見て「浅はかなのはアンタ」と言って制圧した。

 傷ついたミランは自殺を試みたが、ちょうどそばを通ったガンベがそれを止めて助け、ミランと共にウォルジュがいるサンガプ屋台に向かった。

2020/05/21 10:26配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.