≪韓国ドラマNOW≫「花様年華-人生が花になる瞬間」6話、イ・ボヨンがユ・ジテの為にキム・ヨンフンに復縁宣言

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「花様年華-人生が花になる瞬間」6話、イ・ボヨンがユ・ジテの為にキム・ヨンフンに復縁宣言
≪韓国ドラマNOW≫「花様年華-人生が花になる瞬間」6話、イ・ボヨンがユ・ジテの為にキム・ヨンフンに復縁宣言

「花様年華-人生が花になる瞬間」6話、イ・ボヨンがユ・ジテの為にキム・ヨンフンに復縁宣言(提供:OSEN)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 イ・ボヨンがユ・ジテを守ろうと前の夫であるキム・ヨンフンの元に行くことを決心した

10日に放送されたtvN土日ドラマ「花様年華-人生が花になる瞬間」ではユン・ジス(チョン・ソニ、イ・ボヨン扮)がハン・ジェヒョン(GOT7ジニョン、ユ・ジテ扮)を守ろうと困難な決心をする姿が描かれた。

この日、ハン・ジェヒョン(ユ・ジテ扮)はユン・ジス(イ・ボヨン扮)に以前から買ってあげると約束していたギターを持って訪れた。ユン・ジスが「受け取らないことを知りながらなぜそうか」と断ると、ハン・ジェヒョンは「本当は逢いたくて」と本心を明かした。これにユン・ジスは驚きをあらわにした。

その瞬間、ユン・ジスの家の前にいた元夫イ・セフン(キム・ヨンフン扮)が2人の姿を目撃し、ハン・ジェヒョンが財閥ヒョンソン・グループの婿という事実を知った。ハン・ジェヒョンとユン・ジスは道を歩きながら以前のことを回想した。

過去のハン・ジェヒョンは首にハンカチを巻いて、合コンに出ようと友人の手に引かれたユン・ジスがいる所へ行き、ユン・ジスはハン・ジェヒョンを見ると旦那だと抱かれた。ハン・ジェヒョンは「過去に戻ったら変えたいトップ3だ。その姿でロックカフェやシンチョン(新村)を歩き回った」と微笑んだ。

これにユン・ジスは1位が何かと気になり、ハン・ジェヒョンは「先輩に会う前に。そうすれば、学生運動に足を踏み入れなかったから。結局、何も変えたのがないから」と淡々と話した。

これにユン・ジスは「昔の事を全部覚えていながら、何故そうして生きないのか」と言うと、ハン・ジェヒョンは「ギターも運動もない場所に戻らなければいけないが、私たちがまた出会えるかな」と残念がった。こんなハン・ジェヒョンの言葉にユン・ジスは「再び会ったのに一緒に笑うことができないでしょう。私は先輩のような人たちと喧嘩しているんですから」と答えた。

家に帰ってきたユン・ジスは息子のイ・ヨンミン(コ・ウリム)から校内暴力事件をイ・セフンが全て知っていると知らせ、ユン・ジスはすぐイ・セフンに連絡して「すべて過ぎ去ったことだ。これを利用しようと思うな」と警告した。その時イ・セフンはハン・ジェヒョンを尾行しており、車と服を替えたハン・ジェヒョンを見ながら「尾行にあったみたいだね」と呟いた。

以降、ハン・ジェヒョンは母イ・ギョンジャ(ソン・スク)を訪ねて、ラジオが故障し心配する母に「私が歌をひとつ歌ってあげようか」と言った後、母の願いで「愛するために」を歌った。歌を歌いながら過去のユン・ジス(チョン・ソニ)と幸せに過ごした時間を回想した。

歌を全部歌った後、ハン・ジェヒョンは「この歌はとても悲しい」と涙を浮かべた。これにイ・ギョンジャは「ジェヒョン、ひょっとしてあなたあの女と会ったのか。元気にしているのか」と尋ねた。すると、ハン・ジェヒョンは「うん。でも元気にしていない」と伝えた。

ハン・ジェヒョンはヒョンソングループの不正に絡んで新聞の1面を飾った。この記事を見たユン・ジスの父ユン・ヒョング(チャン・グァン)ははっきりした精神で記事を破って懐に隠した。過去のユン・ヒョングはユン・ジスがハン・ジェヒョンと会うのを目撃した後、ハン・ジェヒョンの内偵を開始した。以降ハン・ジェヒョンは指名手配犯になって寺で生活した。

しかし、ユン・ジスはハン・ジェヒョンから試験勉強をするとし、しばらく別れていようと話された。ユン・ジスは先輩イ・ドンジン(ウン・ヘソン)にハン・ジェヒョンが国家試験の勉強ではなく手配されて寺に行っているが手配理由が変だと伝えた。
これにユン・ジスは父ユン・ヒョングの仕業だということを知り、ユン・ヒョングに「私がどうすればいいのか」と尋ねた。

ユン・ヒョングは「子供のように両手をしっかり握って泣かないで一つだけを選択しなさい。ハン・ジェヒョンを捨てるのか。ユン・ヒョングを捨てるのか」と答えた。ユン・ジスはハン・ジェヒョンの電話に出ず、ハン・ジェヒョンがよく聞くラジオに「もう先輩だけの道を行って」とメッセージを送った。これを聞いたハン・ジェヒョンは涙を流した。

イ・セフンはチャン・ソギョンにハン・ジェヒョンとユン・ジスが会う写真を伝え、「脅迫ではなく協力だ。夫に尾行を付けられたのに。私は私の妻を取り戻したくて、チャン代表は夫を取り戻したいのではないですか?」と話した。

イ・セフンはユン・ジスにも「子は地方に放置して、ソウルでロマンスを楽しまれる方が養育権も守って愛を守ろうというのはとても強欲じゃないか。所帯持ちの男なのが引っかかるが上手くやってみて」と皮肉った。

すると、ユン・ジスは「養育権は放棄できない。あなたのもとで怪物に育つようにできない」と振り返った。すると、イ・セフンは海辺でハン・ジェヒョンとユン・ジスが口付けする姿を見せながら、「君が養育権を放棄しなければハン・ジェヒョンが崩れるのだ」と話した。

以降、ユン・ジスはイ・セフンに「養育権とハン・ジェヒョンという男がどうしてひとつの秤に上がったのだろうか。25年前に父がしてくれた話がある。機会費用について一つを選択すると、他の一つを放棄しなければならないと。一番やりたいことを選択するか。一番恐ろしいことを選択せよと。私は一番恐ろしいものを避けることにした。その時も今も私が一番怖いのはその人が私のせいで壊れることだ。私が選択したのが正解であろうがなかろうが。私はあなたのもとに帰るよ」と伝えた。
2020/05/11 00:14配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 最終更新:2020/05/17 18:20


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.